TriCaster TC1のよくある質問


一般的な質問:

NewTek VMC1/TC1システムのネットワーク設定について

NewTek社IPシリーズ製品、およびTriCaster TC1のコントローラをネットワーク接続して利用する場合のネットワーク環境やスイッチに関連する推奨設定を以下に記載しています。

■ネットワークスイッチについて

・ネットワークスイッチのポートはすべてギガビットイーサネットになっていること。ギガビットネットワーク以上の環境を推奨します。
・ネットワークスイッチのバックプレーン(帯域)がフルスルーアウトできる容量をサポートしていること(容量 = ポート数 X スピード X 2)
・DHCPの接続環境であること
・コントローラ(4-Stripe/2-Stripe/TC1LP)を接続するポートの速度は100Mbpsに固定し、Auto NegotiationをOFFに
・1Gbpsや10Gbpsのポートについては、スピードをAUTOではなく固定にし、Auto NegotiationをOFFに
・本体のメモリ(System Memory - RAM)の他に、ポートごとにパケットバッファメモリ(Packet Buffer Memory)を持つモデルを推奨

■スイッチの設定と管理について

・QoS - 無効
・ジャンボフレーム(Jumbo Frame) - 無効
・フローコントロール(Flow Control) - 有効(オン)
・IGMP Snooping - 有効

■ケーブルについて

・適切な接続方法で使用し、長さの制限を越えないように接続
・CAT5e以上のケーブルの利用

■その他の注意事項

・NewTek NDIを利用したライブプロダクション、作業中には、そのネットワーク環境中でデータのコピーやダウンロードは行わないことをお勧めします。
・ネットワーク中にPCを接続し、NDIの信号を送受信する場合には、PCのネットワークアダプタのリンク速度をオートネゴシエーションではなく1Gbpsに固定して接続してください。

※ネットワークスイッチのご購入前に、その仕様やスペックをよくご確認ください。

 

LivePanelのページが開きません

VMC1やTC1の入力チャンネルにSkypeのチャンネルを追加している場合、SkypeチャンネルがLivePanelと同じポート(80)を利用しているため、外部PCのブラウザからアクセスすることができません。

LivePanelのIPアドレスにアクセスする際にポート番号(5952)を追加してログインしてください。


デフォルトのユーザー名とパスワードは Admin です。

購入したLivePanelのライセンスを有効にするには

TC1や3P1にLivePanelのライセンスを登録するためには、以下の手順でLivePanelのシリアル番号を本体に入力してください。

1. HomeページからAdministrator Mode(3P1はUtilities)に移動します。

2. Add Feature Keyのウィンドウを開き、LivePanel用の15桁のシリアル番号を入力します。

3. Enable Featureをクリックし、ウィンドウを閉じます。

これでLivePanelの機能が有効となります。
セッションを開いてから外部PCのウェブブラウザを利用して、本体のIPアドレスにアクセスし、LivePanelのページが開くことを確認してください。

デフォルトのユーザー名とパスワードは Admin です。

TriCasterからPTZ1カメラをコントロールするには

- お使いのTriCasterにNDI|HXドライバがインストールされているか確認してください。
- TriCasterのHardware ConfigurationパネルのPTZタブを開きます。
- PTZ1カメラが接続されている入力チャンネルのConnection TypeをNDIに設定します。

外部PCからVMC1やTC1のSkype TXチャンネルにログインするには

VMC1やTC1本体の出荷時には、ログイン用のパスワードは設定されていません。
下記の手順でログインユーザーアカウントにパスワードを設定してください。

1. コントロールパネルを開きます
2. User Accontsを選択
3. Manage another accountを選択
4. Choose the user you would like to changeのウィンドウで表示されるアカウント名をクリックします
5. Create a passwordを選択して、パスワードとヒントを入力してください

ネットワーク接続されたPCでSkypeTXを起動し、VMC1、またはTC1のIPアドレスを入力しチャンネルを作成後、アカウント名と新しく設定したパスワードを入力し、チャンネルの追加を行ってください。

 

 

NC1 Inputモジュール, NC1 I/Oモジュール, MediaDS, TalkShow VS4000の障害について

作成日:2018年3月16日

昨日の3月15日、NC1 Inputモジュール, NC1 I/Oモジュール, MediaDS, TalkShow VS4000をご所有のユーザー様より、メモリーリーク警告、および/または、使用中にユーザーインターフェースが突然落ちてしまう報告を受けております。

NewTek側での調査の結果、最近自動更新アップデータとしてマイクロソフトより配布されておりますWindowsアップデータに含まれるIntel GPUドライバーが、これら4製品にて発生している障害の起因となることが判明いたしました。

NewTek開発チームは、現在、障害を引き起こす要因となるWindowsアップデータに対応したこれら4製品用のアップデータを準備中です。

本障害の一時的な対応方法:

この最新アップデータのご提供まで今しばらくお時間がかかりますため、すでに障害が生じているユーザー様は、以下のリンクより、Intel社から提供されているリプレイス用ドライバをダウンロードしてインストールしてください。また、以後、今後もWindowsの自動アップデートにより、同じ障害が発生する可能性がございますので、システムの「自動アップデート機能」を停止した状態にてご利用いただけますようお願い申し上げます。
なお、システムの「自動アップデート機能」の停止方法は下記をご参照ください。

IntelR Graphics Driver for Windows* [15.60] ドライバー

"https://downloadcenter.intel.com/dow...Windows-15-60-"
まだ本障害が発生していないユーザー様は、Windowsの自動アップデート機能を停止していただくことを強くお勧めします。

システムの「自動アップデート機能」の停止方法:

参考:
1. デスクトップ左下のウィンドウズロゴを右クリック⇒「ファイル名を指定して実行」を選択。

2. gpedit.msc と入力し、OKを選択。

3. 「コンピュータの構成」 ⇒ 「管理用テンプレート」 ⇒ 「Windowsコンポーネント」 ⇒ 「Windows Update」内の「自動更新を構成する」を右クリックし、ポップアップメニューから「編集」を選択。

4. 「自動更新を構成する」ウィンドウにて、「無効」を選択し、OKを選択。

5. 同様に、「Windows update」内の「推奨される更新の自動更新を有効にする」を右クリックし、「編集」を選択し、この設定パネルの「無効」を選択しOKを選択。

6. ここまでの作業が終了したら、システムの再起動を行ってください。

使用できるMIDIパッドはどのようなものがありますか

TriCasterでは、Novation LAUNCHPADをUSB接続して利用することができます。

LAUNCHPAD MINI
https://global.novationmusic.com/launch/launchpad-mini#

マクロ機能を各ボタンに割り当てでき、さらにボタンひとつ一つの色をカスタマイズするためのツールがTriCasterに標準で付属しています。

 

TriCasterに付属するバーチャルセットは

下記のリンク(PDF)からご確認いただけます

http://tricaster.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/TriCaster-Virtual-Set-Gallery.pdf

セッションの名前を変えるには

1. はじめに、名前を変更しようとしているセッション内で使用しているデータ(キャプチャーしたクリップなど)を含むすべてのドライブが接続されているかを確認してください。

2. スタートアップスクリーンのHomeページで、変更したいセッションの名前を右クリックしてください。

3. メニューのRenameをクリックしてください。

セッションをコンテンツごと削除するには

1. スタートアップスクリーンのHome ページで、削除したいセッションの名前を右クリックしてください。

2. メニューのDeleteをクリックしてください。

これで、セッション、セッションに含まれているローカルのコンテンツ、 関連するLiveText のプロジェクトも、すべて一緒に削除されます( ただし、インポートされていない外部データは削除されません)。

TriCaster TC1のコントローラを接続するには

TriCaster TC1のコントローラ(TC1LP)は、ネットワークを利用して本体へと接続します。

TC1本体とコントローラは同じネットワーク(サブネット)上に接続されている必要があり、コントローラに対して自動的にIPアドレスが割り当てられるようDHCPサーバーが有効になっている必要があります。

TC1のシステムは、自動的に互換性のあるコントローラを認識するようになっており、同一ネットワーク上に複数のコントローラが接続されている場合があるため、どのコントローラを利用するのかを設定できるようになっています。

TC1を起動した後に、Add-Onsメニューを開き、使用するコントローラを指定してください。

1. HomeページにあるAdd-Onsアイコンをクリックします。

2. Surface Configurationを選択して設定ウィンドウを開きます。

3. Refleshボタンを押して、コントローラを認識させ、使用したいコントローラのID番号のチェックボックスを有効にします。

4. ウィンドウを閉じてセッションを開くとコントローラが有効になります。

TriCasterは、1080/60p の入出力はできますか

TriCaster TC1が1080/60p(3G)、4K UHD/60pまで対応しています。
TriCaster 8000/460/410/Miniは、1080/60iまでの対応となっています。

また、NewTek IPシリーズ、「Video Mix Engine」も対応しております。

NewTek IPシリーズ: http://tricaster.jp/ip_series/