ご購入前のよくある質問

一般的な質問:

本体を購入した場合の付属品は何がありますか

TriCasterや3Playなど、NewTekハードウェア製品を購入されると、製品には本体の他にマウス、キーボード、電源ケーブルが付属します。

また、TriCaster Mini Bundle製品には、持ち運び用のキャリングケースが付属します。

使わないボタンの無効化は可能でしょうか?

TriCaster Advanced Editionを追加インストールすることでボタンの無効化が可能です。

TriCaster Advanced Edition
http://tricaster.jp/tricaster-advancededition/

コントローラのMACRO(MiniCSはALT)とSHIFTのボタンを同時に押した状態で、無効化したいボタンを押すとロックをかけることができます。
ロックを解除する場合も同じ手順です。

使用できるMIDIパッドはどのようなものがありますか

TriCasterでは、Novation LAUNCHPADをUSB接続して利用することができます。

LAUNCHPAD MINI
https://global.novationmusic.com/launch/launchpad-mini#

マクロ機能を各ボタンに割り当てでき、さらにボタンひとつ一つの色をカスタマイズするためのツールがTriCasterに標準で付属しています。

 

TriCasterに付属するバーチャルセットは

下記のリンク(PDF)からご確認いただけます

http://tricaster.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/TriCaster-Virtual-Set-Gallery.pdf

4Kに対応した製品はありますか

下記の製品が、4K UHD 2160/60pまでの解像度に対応しています

TriCaster TC1
http://tricaster.jp/tricaster/tricaster-tc1/

NewTek IPシリーズ
http://tricaster.jp/ip_series/

 

通常のPCでSkype中継するよりもTalkShowを利用するメリットは

 

  • Skypeのツールバーやマウスカーソル、広告、呼び出しのウィンドウなどが表示される危険性がなくなります。
  • 回線の帯域が狭くなった場合、画像が構成できないような乱れた映像を流さずに、静止画に自動的に切り替わります。これにより、音声を途切れないように保つことも可能です。
  • Skype受信後に、TalkShow側で映像の色調整、音声の微調整やイコライザの利用ができます。
  • PC出力からSDIへの変換など、コンバータが必要ないので遅延量を最小限に抑えることができます
  • ゲンロック入力があります。
  • 中継先へのトークバック機能が付属します。
  • SDI入力があるので、ウェブカムではなく、スタジオ側にあるSDI機器からの映像を直接Skypeで送り戻せます。
  • XLRでの入出力が可能となります。
  • 接続している映像の解像度やデータ量などを常に監視、観察することができます。

TriCaster、3Play、TalkShowはどこで購入できますか?

NewTek製品の正規販売店へお問い合わせください。
製品のデモンストレーションやお見積もりのご依頼も可能です。

全国の販売代理店はこちら

製品の保証はどのようになっていますか?

TriCasterハードウェアに故障が生じた場合は、センドバックによる1年間保証が提供されます。
さらに、保守メンテナンスサービス(有料)をご購入されることにより、修理期間中の代替機サービス等もご提供させていただいております。