TalkShowのよくある質問


全般:

TalkShow VS4000でTalkBackを利用するには

TalkShow VS4000にTalkBack用のマイクを接続して使用するには、以下のような手順で接続と設定を行ってください。

1. 本体背面にあるピンクのコネクタにPC用マイクを接続します。

2. TalkShowのWindows画面でマイクのデバイスが認識され、ウィンドウが表示されたら、Mic Inを選択してOKボタンを押し、ウィンドウを閉じます。

3. Windowsのコントロールパネルから音声(Sound)の設定を開き、デフォルトのレコーディングデバイスにRealtek High Definition Audioを選択します。

4. TalkShowのインターフェース右上にある歯車のボタンを押し、設定ウィンドウを開きます。

5. TalkBackのオーディオソースとしてプルダウンメニューからMicrophone(Realtek High Definition Audio)を選択します。

TalkBackを送りたいチャンネルのTalkBackボタンをクリックした状態でマイク入力が送られることを確認してください。
(Ctrlボタンを押した状態でTalkBackボタンをクリックするとロックしておくことができます。)

NC1 Inputモジュール, NC1 I/Oモジュール, MediaDS, TalkShow VS4000の障害について

作成日:2018年3月16日

昨日の3月15日、NC1 Inputモジュール, NC1 I/Oモジュール, MediaDS, TalkShow VS4000をご所有のユーザー様より、メモリーリーク警告、および/または、使用中にユーザーインターフェースが突然落ちてしまう報告を受けております。

NewTek側での調査の結果、最近自動更新アップデータとしてマイクロソフトより配布されておりますWindowsアップデータに含まれるIntel GPUドライバーが、これら4製品にて発生している障害の起因となることが判明いたしました。

NewTek開発チームは、現在、障害を引き起こす要因となるWindowsアップデータに対応したこれら4製品用のアップデータを準備中です。

本障害の一時的な対応方法:

この最新アップデータのご提供まで今しばらくお時間がかかりますため、すでに障害が生じているユーザー様は、以下のリンクより、Intel社から提供されているリプレイス用ドライバをダウンロードしてインストールしてください。また、以後、今後もWindowsの自動アップデートにより、同じ障害が発生する可能性がございますので、システムの「自動アップデート機能」を停止した状態にてご利用いただけますようお願い申し上げます。
なお、システムの「自動アップデート機能」の停止方法は下記をご参照ください。

IntelR Graphics Driver for Windows* [15.60] ドライバー

"https://downloadcenter.intel.com/dow...Windows-15-60-"
まだ本障害が発生していないユーザー様は、Windowsの自動アップデート機能を停止していただくことを強くお勧めします。

システムの「自動アップデート機能」の停止方法:

参考:
1. デスクトップ左下のウィンドウズロゴを右クリック⇒「ファイル名を指定して実行」を選択。

2. gpedit.msc と入力し、OKを選択。

3. 「コンピュータの構成」 ⇒ 「管理用テンプレート」 ⇒ 「Windowsコンポーネント」 ⇒ 「Windows Update」内の「自動更新を構成する」を右クリックし、ポップアップメニューから「編集」を選択。

4. 「自動更新を構成する」ウィンドウにて、「無効」を選択し、OKを選択。

5. 同様に、「Windows update」内の「推奨される更新の自動更新を有効にする」を右クリックし、「編集」を選択し、この設定パネルの「無効」を選択しOKを選択。

6. ここまでの作業が終了したら、システムの再起動を行ってください。

iPhoneのSkypeをアップデート後、TalkShowにつながらなくなりました

iPhoneにインストールされているMicrosoft Skypeアプリケーション「Skype for iPhone」を最新バージョン(8.1.2以降)へアップデートした場合、TalkShow(VS-100 V2/VS-4000)のSkype TX 4クライアントに接続できなくなります。

この問題を解決するためには、TalkShowでSkype TXを起動後、チャンネルの下に表示される「Version Management」タブを選択し、「Choose a newer version」をクリックして最新版へのアップデートを実施してください。

 

TalkShowでSkype for Businessは利用できますか?

いいえ、できません。

TalkShowに搭載されているSkype TXは、Skype for Business用のクライアントではないため、使用することは現在のところできません。

PCのデスクトップ画面を入力映像として取り込むには

TriCasterやIPシリーズ、TalkShowなどの入力ソースとして、NDI(ネットワーク・デバイス・インターフェース)を利用し、ローカル・ネットワーク経由(イーサネットケーブル接続)でPCのデスクトップ画面を取り込むことができます。

下記サイトよりNDI Tools(無料)をダウンロードし、お使いのPCにインストールしてください。

https://www.newtek.com/ndi/applications/

インストールされたアプリケーションの中に、NDI Scan Converterがあります。起動するとWindowsのタスクトレイにアイコンが表示され、右クリックすることで、「Desktop」が選択できるようになっています。

Desktop」にチェックを入れた状態にしておくと、TriCatser等の入力ソースの選択にそのPC名が表示され、NDI出力されているデスクトップ画面が選択できるようになります。

 

NDIに対応していないTriCaster製品をご使用の場合には、「iVGA」をご利用ください。

iVGA ダウンロード
https://www.newtek.com/downloads/

 

通常のPCでSkype中継するよりもTalkShowを利用するメリットは

 

  • Skypeのツールバーやマウスカーソル、広告、呼び出しのウィンドウなどが表示される危険性がなくなります。
  • 回線の帯域が狭くなった場合、画像が構成できないような乱れた映像を流さずに、静止画に自動的に切り替わります。これにより、音声を途切れないように保つことも可能です。
  • Skype受信後に、TalkShow側で映像の色調整、音声の微調整やイコライザの利用ができます。
  • PC出力からSDIへの変換など、コンバータが必要ないので遅延量を最小限に抑えることができます
  • ゲンロック入力があります。
  • 中継先へのトークバック機能が付属します。
  • SDI入力があるので、ウェブカムではなく、スタジオ側にあるSDI機器からの映像を直接Skypeで送り戻せます。
  • XLRでの入出力が可能となります。
  • 接続している映像の解像度やデータ量などを常に監視、観察することができます。

ウィルス対策ソフトをインストールするには

マルウェア(ウィルスやスパイウェアなど悪質なソフトウェア) 対策のソフトウェアは、システムの処理速度を大幅に低下させます。

そのため、外部からファイルを読み込むときは、ウィルス感染などがないか、十分にその安全性を確かめてから行ってください。

また、システムに接続するメディアも、事前に安全確認を行ってください。ノートPC やその他システムを接続する前にウィルスチェックをしておくことが理想的です。

どうしてもウィルス対策ソフトをインストールしなければならないときは、ライブイベント中は、バックグラウンドで自動スキャンなどが始まらないように、作業を開始する前にアクティブなすべての機能を停止してください。

MicrosoftアカウントでTalkShow、Skype TXにログインするには

Microsoftアカウントでログインを行う場合には、ログインユーザー名の名前の前に live: と入力してログインしてください。

例 live:name

ネットワーク接続、IPアドレスの設定はDHCPでも使用できますか

はい。接続可能です。
ただし、Skype(またはMicrosoftアカウント)へのログインが必要なので、必ずインターネットに接続できる環境でご利用ください。

TalkShowを利用する場合、特別なSkypeアカウントが必要ですか?

TalkShowを利用する際には、Skypeアカウントでログインする必要がありますが、通常の無料アカウントでログインして使用することができます。

通話相手先も一般的なSkypeアカウントで接続することができます。