NC1 Studio I/O モジュール スペック

NewTek IPコネクション | NC1 I/O モジュール | NC1 Input モジュール | NC1 I/O IP モジュール | Connect Pro | 販売代理店 |


NC1 Studio I/O モジュール スペック

| 概要 | 仕様 |

ビデオ入力/出力 3G/HD/SD-SDI(HD-BNC*) x 8系統
※各8系統を3G-SDI、または、3G-SDI Quad-linkにて2系統の4K UHDの入出力を任意に組み合わせ可能
ネットワークビデオ入力 NDI入力 x 8系統
ネットワークビデオ出力 NDI出力 x 8系統
メディア
  • 同時に8チャンネル再生のメディア再生機能を搭載
  • 各チャンネルの構成変更可能
  • NDIおよびSDI出力可能
IPビデオ入力 RTMP、RTSP、HTTPなどを含む幅広いビデオフォーマットをサポートするビデオオーバーIPに対応
マルチビューワ出力 最大1920×1200の標準ディスプレイ解像度をサポートするHDMIまたはDisplayPortインターフェイスx1系統のマルチビューワ出力
オーディオ入出力 SDIエンベデッド x 8系統
ネットワークオーディオ
  • NDI利用によるネットワーク経由によるオーディオ入出力のネイティブサポート
  • 全てのNDI入出力映像信号に対して、NDIエンベデッドオーディオをサポート
  • AudinateR社Dante™ネットワークプロトコルのサポート
  • WDMオーディオドライバ互換のAES67をサポート

※Danteを利用の場合、Audinate社のDanteバーチャルサウンドカードのライセンスが必要
※AES67を利用の場合、サードパーティ製のバーチャルサウンドカードのライセンスが必要

レコーディング IsoCorder™テクノロジーを利用し、最大8系統のチャンネルを同時収録可能

  • QuickTimeRビデオレコーディング(XDCAM HD互換、4:2:2エンコーディング、24ビットオーディオ)
  • USB3.0接続の外部ドライブへのレコーディングをサポート
  • 共有ストレージの統合とサードパーティのパートナーソリューションをサポート※備考:収録したデータを一般的なNLEアプリケーションで再生する場合には、QuickTimeプレーヤーは必要ありません
グラブ 外部ビデオソースや出力信号から、フル解像度、デインターレースされた静止画像の取り込みが可能
対応SDIフォーマット
  • 2160p: 59.94、50、 29.97、 25、 24、 23.976
  • 1080p: 59.94、50、29.97、25、23.976
  • 1080i: 59.94、50
  • 720p: 59.94、50、29.97、25、23.976
  • 576i: 50
  • 480i: 59.94
対応メディアファイルフォーマット
  • ビデオ: AVI、DV、DVCPro、DVCProHD、FLV、F4V、H.263、H.264、MOV、MKV、MJPEG、MPEG、MP4、WMV、WebMなど
  • 画像: PSD、PNG、TGA、BMP、JPEG、JPEG-XR、JPEG2000、EXR、RAW、TIF、WebPなど
  • オーディオ: AIFF、MP3、WAVなど
モニタリング マルチビューワディスプレイ x 1台
※ワークスペースやビューポートの設定が可能
信号のモニタリング
  • 内蔵された波形モニターやベクトルスコープは、ITU-R Rec.709をサポート
  • デジタルのキャリブレーションやカラープレビューがフルフィールドレートで表示可能
プロセッシング
  • ビデオ:フローティングポイント YCbCr + A 4:4:4:4
  • オーディオ: フローティングポイント 96kHz
対応A/V
スタンダード
  • 4K UHDビデオ:SMPTE 2036準拠(スクエア・ディビジョン・クワッド・スプリット利用によるUHDTV1)
  • 3G-SDIビデオ:SMPTE 424M (Level A)準拠
  • HD-SDIビデオ:SMPTE 292M準拠
  • SDビデオ:SMPTE 259M、ITU-R BT.656準拠
  • アナログオーディオレベル:SMPTE RP-155準拠
NIC
(ネットワークインターフェースカード)
1ギガビットNIC x 2系統
ハードウェア
  • 筐体:1RU
  • 電源:280W (冗長電源ユニット)
  • サイズ: 48.3 x 4.5 x 42.5 cm (19.0 x 1.75 x 16.75 inchs)

※記載の機能や仕様は予告無く変更されることがあります。

NC1 Studio I/O モジュール背面パネル


NC1 Studio I/O モジュール