IP Series

IP Series | Video Mix Engine | 4-Stripe | Input Module | Output Module

NewTek IPシリーズ

NewTek社 IPシリーズは、昨今の映像・放送業界においてIPベースへの移行が進む中、NewTek社独自のIP伝送プロトコルテクノロジー NDI(ネットワーク・デバイス・インターフェイス)を実装したSDI/IPハイブリッドまたはIP専用のライブ映像制作・配信システムです。

NewTek社 IPシリーズは、テレビ放送、スポーツ、コンサート、カンファレンスなど大規模なライブ映像制作・配信事業を営むプロダクションの方へ、利用環境に応じて柔軟に機器構成を変更できるライブプロダクションシステムです。
ip_series_familyhq_v3-1

NewTek IPシリーズの構成

NewTek社 IPシリーズは、日々進化し続ける映像・放送テクノロジーにおいて、これまでの設備投資を損なわないよう、将来のビジネス成長と共に変化する映像制作環境を見越して設計されています。具体的には、NDI テクノロジーとモジュールアーキテクチャで構成されており、スケーラブルなプロダクションネットワークの構築、マルチソースのビデオミキシング、そして事実上無限のビデオソースへのアクセスが可能です。さらにテレビ放送レベルの出力配信を可能とし、従来のワークフローを超越した斬新なビデオエコシステムを提供します。

ip-limit

NewTek社 IPシリーズは、最大64ソースのチャンネルスイッチングを可能とするメインシステム『Video Mix Engine(ビデオミックスエンジン)』、複数のVideo Mix Engineの制御を可能とする4段スイッチャー『 4-Stripeコントロールパネル』、またオプションとしてVideo Mix EngineのSDI/IP入出力を拡張するための『Studio I nputモジュール』と『Studio Outputモジュール』の4製品から構成されます。それらすべてはネットワーク上で相互接続され、従来のSDIベースにおける制作環境との互換性を持ちながら、NDIテクノロジーを活用することで、標準のIPネットワーク経由で映像、音声、メタデータを、IPシリーズシステム間同士だけでなく、NDI互換のシステム、デバイス、PCなどとの相互伝送を可能とします。

ip-bridgeこれまでの設備投資を無駄にすることなく既存のSDIベースのシステムや機器、インフラを使い続けることができます。入出力数の追加要望に応えてルーターを買い替える必要はありません。

NDIによるIPを介して最大44チャンネルまで入力ソースを利用することができます。もしSDI 入出力がより必要となる場合は入出力モジュールをネットワークに追加するだけです。また、I Pによるライブ映像転送を行うために高価なネットワーク機器を新たに購入する必要もありません。一般的なギガビットイーサーでも最大約7ストリームまで双方向伝送が可能です。もちろん10Gbpsイーサネットなどを使用すれば更に膨大なデータのやり取りが可能となります。

IPの柔軟さを活かしつつ、かつSDI接続で映像送出を可能とするNewTek IPシリーズは、ライブ映像制作・配信を担うユーザーの規模や環境に応じて、パワフル、かつ柔軟な大規模プロダクション環境を提供します。


NewTek社 IPシリーズ エコシステム

input-large-a-fpo


ソフトウェアベースのライブプロダクション

software_driven


マルチ配信

multi-destination


IP Series

Video Mix Engine

 

これまでの制限を越えたライブスイッチング

製品紹介

4-Stripe Control

 

自由自在に操作環境をカスタマイズ

製品紹介

Studio Input Module

 

入力ソース増設オプション

製品紹介

Studio Output Module

 

出力拡張オプション

製品紹介