Studio Output Module

IP Series | Video Mix Engine | 4-Stripe | Input Module | Output Module 

特長機能スペック

Studio Output Module (出力チャンネル増設オプション)

vmc1_out_front

NewTek社 IPシリーズ Studio Output モジュールは、ネットワークを介してVideo Mix Engineと組み合わせることで、1RUの筐体で、マルチフォーマット、マルチチャンネルをサポートするVideo Mix Engineから送出されるSDIとIP出力チャンネルをそれぞれ4系統、アナログオーディオ出力1系統を追加する事ができる拡張モジュールです。さらには、複数台のStudio Output モジュールをネットワーク接続することで、Video Mix Engineの出力ソースをさらに増設する事が可能です。

追加されたあらゆる出力チャンネルは、ネットワーク上で認識されるスタジオ間で共有する事が可能で、これまで限られた場所や方向にしか受信することしかできなかったSDIやIPソースでも、ネットワーク接続されている場所であればどこでも双方向で送受信を行うことができます。

Studio Output モジュールを含むNewTek IPシリーズは、インストレーションからインテグレーション、そしてプロダクションのワークフロー構築まで、まさに限りの無い可能性と機会をもたらします。

出力チャンネルを追加

vmc-out-workflow

NDIからSDIへの変換

出力チャンネルごとにオーバーレイ画像を個別に割り当てることが可能で、IPベースの映像信号をSDI信号へと変換し、SDIのシステムや機器への出力を可能とします。

増設可能な入力モジュール

ネットワーク接続で増設可能な出力モジュールは、現場におけるSDI出力数を増やし、ネットワークを通じて様々な配信ポイントへの送出が可能です。

3G 1080pサポート

マルチフォーマット処理、および新興の伝送規格をネイティブにサポートしているため、既存のインフラに効果的にインテグレートすることができます。

クロスポイントの拡張

既存のワークフローにモジュールごとに4つの割り当て可能なクロスポイントを追加することで、より効率の良い制作環境を提供します。

多目的のシグナルフロー

モジュールから出力される複数の信号は、SDI出力でシステムやディスプレイへ、同時にネットワークを介してIP出力でNDI互換システムや機器にも送出することができます。

      NDI対応の1Uラックマウント型筐体
      ギガビットイーサネット x 2ポート
      3G/HD/SD-SDI x 4出力
      デジタル、アナログ、ネットワークオーディオ
      各出力ごとに配置、サイズ、クロップ調整可能なオーバーレイチャンネル(二次元DVEエフェクトを個別に適用可能)
      手動/自動によるカラコレ
      波形モニターとベクトルスコープ
      4チャンネル同時レコーディング
      マルチビューアー対応
      LTCタイムコード
        ゲンロック
      各チャンネルにクロスポイント機能装備

 

製品スペック

ビデオ出力(ローカル) 4チャンネル出力。3G、HD-SDI、SD-SDI
マルチビューワーを含むユーザーインターフェース表示(DVI、またはHDMI接続)x1
ネットワークビデオ出力 NDI x 4チャンネル出力
IP ビデオ入力 IP 経由であらゆるフォーマットのビデオ入力をサポート。 RTMP、RTSP、HTTP ストリームもサポート
ネットワークビデオ入力 NDI x 4チャンネル入力
NDI DSKKチャンネル入力 x 4
DSKチャンネル 4 x DSKチャンネル(各出力に対して1チャンネル)
メディア メディアファイルの再生をサポートしているチャンネルごとに、メディアプレーヤーのモードを設定可能
オーディオ出力(ローカル) 4 x SDI エンベデッド
1 x 2 バランス XLR (Line)
3 x 2 バランス 1/4” (Line)
ネットワークオーディオ ・ NDI経由でのネットワークオーディオ入出力を標準でサポート
・ NDI入出力のビデオ信号にオーディオのエンベデッドが可能
・ Audinate®社のDante™ネットワークプロトコルをサポート
※Danteバーチャルサウンドカードのライセンスが必要です
サポートしているSDI 出力
フォーマット
・ 1080p 59.94, 1080p 50, 1080p 29.97, 1080p 25, 1080p 24, 1080p 23.98
・ 1080i 59.94, 1080i 50
・ 720p 59.94, 720p 50, 720p 29.97, 720p 25, 720p 24, 720p 23.98
・ 576i 25
・ 480i 59.94
レコーディング IsoCorder™テクノロジーにより、マルチトラック、マルチフォーマットで4つまでの同時レコーディングが可能
・ 4チャンネルのQuickTime形式ビデオレコーディング(XDCAM HD互換、4:2:2エンコーディング、24ビットオーディオ)
・ USB 3.0接続で外部ストレージへのレコーディングをサポート
・ 共有ドライブやサードパーティ製ドライブをサポート
※一般的なノンリニアアプリケーションで再生可能。QuickTimeプレーヤーのインストールは必要ありません
グラブ機能 入力映像ソースや出力ソースから、フル解像度でフィールド解除した静止画の取り込みが可能
モニタリング ワークスペースやビューポートのカスタマイズが可能なマルチビューワーを搭載
信号のモニタリング デジタルキャリブレーションとITU-R Rec.709 をサポートしたカラープレビュー可能な、フルフィールド対応の波形モニターとベクトルスコープを内蔵
処理 ビデオ: YCbCr +A 4:4:4:4
オーディオ:96kHz
A/V 規格 ・ SMPTE 424M (Level A) 準拠の3G-SDI
・ SMPTE 292M準拠の HD-SDI
・ SMPTE 259M と ITU-R BT.656準拠の SD ビデオ
・ SMPTE RP-155 準拠のアナログオーディオ
ゲンロック SD(ブラックバースト)とHD(3値)のリファレンス信号をサポートしたゲンロック機能
タイムコード 外部LTCソース、または内部システムクロックを利用
NIC(ネットワークインターフェイスカード) 1ギガビットネットワークポート x2
筐体 1RUラックマウント型筐体 180W PSU
・ 48.3 x 4.5 x 42.5 cm( ラックマウント耳含む)
・ 6.8kg

※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。
※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。