海外導入事例:リモートIP制作によるゴルフ中継のライブストリーミング

配信日:2019年6月15日

米国Thaler Media社は、シカゴとフロリダ間においてリモートIP制作フローを構築し、「2018ウェスタン・アマチュア選手権」のライブストリーミングを実施限られた予算の中で品質面で妥協することなくライブ配信を実証。


 

 

1899年より約120年の伝統のあるゴルフトーナメント「ウェスタン・アマチュア選手権」は、2018年、初めてライブ中継されました。

誰もがあこがれるウェスタン・アマチュアのタイトルは、タイガー・ウッズ、ジャック・ニコラウス、フィル・ミケルソン、ジャスティン・レナード、ベン・クレンショー、カーティス・ストレンジなど、数々の名だたる選手がアマチュア時代に獲得しています。

この伝統ある大会は、メジャー、且つ歴史のあるゴルフトーナメントであるにもかかわらず、視聴者がニッチな熱狂的ゴルフファンだけでは、HD(ハイ・ディフィニション)ライブ放送を中継するには制作コストが見合わないという理由から、放送局カバーによるライブ中継はこれまで見送られていました。


シカゴで開催されたウェスタン・アマチュア選手権のゴルフ中継のために、フロリダ州ノースパームビーチのコントロールルームに、全てのシステム:TriCaster TC1、3Play 3P1、LiveText、LivePanel、TalkShowが集結

歴史的瞬間

シカゴ近郊にあるイリノイ州ノースフィールドのサンセットリッジ・カントリークラブにて2018年7月30日から8月4日の間、開催された2018 ウェスタン・アマチュア選手権は、フロリダ州ノースパームビーチに拠点を置くThaler Media社(社長:Lowell Thaler氏)によって、8月3日(金)および8月4日(土)の2日間にわたって行われた“Sweet 16” (準々決勝、準決勝、決勝マッチ)のライブ中継が配信され、これまでの放送史に新たな1ページが加わりました。

Thaler Media社はクライアントであるウェスタンゴルフ協会(WGA)協力のもと、golfchannel.comと同モバイルアプリを含むゴルフチャンネルのデジタル・プラットフォームへの12時間のライブ中継、加えてそれら映像は、WGAのFacebookページとウェブサイト(thewesternamateur.com)にも配信されました。

「私たちは、このプロジェクトのメイン機材として、NewTekが提供するライブ・プロダクションシステム、NDIネットワーク、LiveU社の伝送システムを使用し、カメラワーク、画質、音質などの面においても妥協することなく、コスト面においては、通常、放送局がライブHDTV番組にかかる制作コストに比べて、おそらく10分の1程度に削減することができたのです。」とThaler氏はコメントします。

さらに、Thaler Media社は、リモートIPストリーミング・プロダクションとも呼ぶべきアプローチで、彼らの本拠地であるフロリダのメインコントロールルームと、1時間の時差のあるイリノイ州ノースフィールドにある"サンセットリッジ・カントリークラブ"の現場とをネットワーク回線で結び、ライブ中継を実現したのです。

HD装備をもった中継車、機材用ラックケースに梱包された数々の機材を、大規模なスタッフと一緒に現場に送り込むことは、物流面でも財政的な面でも厳しかったため、堅牢、且つ、現実可能な代替手段として、このリモートIPストリーミング・プロダクションを選択しました。

サンセットリッジの現場

Thaler Media社がシカゴの"サンセットリッジ・カントリークラブ"へ送り込んだ製作スタッフは、プロデューサーのLaurie White、エディターのEric Wagnon、4名のカメラ・オペレーターとサウンドミキサー1名だけでした。3人のカメラマンは最高の映像を提供するために、プレーヤーに帯同しホールからホールへとゴルフコースを自由自在に動き回りながら撮影しました。現場には、プログラムフィードをスイッチングしたり、出力するためのコントロール系の設備やモバイル・ビデオユニットは無く、カメラ・オペレーターは各自、LiveU LU600 HEVCおよびLU500のIPベース送出システムが入ったバックパックを背負いました。

HEVC HDビデオを搭載したこれらのモデムは、カメラマンからのカメラ映像と音声信号を、IP回線を介して、1,300マイル離れた南フロリダのマスターコントロール施設にあるLiveU LU2000マルチアウトプットサーバーへ伝送しました。

ゴルフ中継の大半の映像は3人のカメラマンによってカバーされ、臨機応変にさまざまなアングルからのライブショットを撮影してくれたため、新鮮、かつ、ダイナミックな番組作りができました。また、我々はストリーミング・プラットフォームでは一般的な家庭用のハンディカメラやウェブカメラは使用せず、全てのカメラワークは、ハイエンドの映像制作用カメラSony F55を使用し、最先端の撮影技術を駆使し、高品質、かつ安定した撮影を行ったのです。


サンセットリッジ・ゴルフコース側に設置したグリーンバックセット

また、サンセットリッジのクラブハウス内には、キャスターの後ろとキャスターテーブルの前をグリーンスクリーンで囲んだ小さなトークショーセットを設置しました(上写真参照)。


サンセットリッジ・カントリークラブからクロマキーで番組を進行するDavid Marr III(左)、Scott Walker(右)。
メインキャスタールームはNewTek Virtual Set Editorを使用。

このセットにて、番組キャスターのDavid Marr IIIとScott Walkerが、様々な解説や試合分析をコメントし、この小さなセットからの映像は、フロリダのノースパームビーチのコントロールルームにあるTriCaster TC1に送信され、TriCasterのVirtual Set Editor機能を利用して、実際の空間よりもはるかに大きなスタジオで撮影しているような演出を施しました。(上写真参照)

マスターコントロール


Thaler Media社の本拠地のスタジオから、ライブストリーミング用に全てのイメージとサウンドを供給するTriCaster TC1システム

南フロリダのノースパームビーチにある2部屋からなるマスターコントロールルームは、従来の放送局とは全く異なる特設スタジオと言えます。この拠点には、プロデューサー、ディレクター、TD、オーディオミキサー、ライブ・グラフィックスとリプレイチームを含む9人のスタッフが詰めました。

マスターコントロールルームの1つはメインスタジオとして、このメインスタジオ内にはグリーンスクリーンが設置され、このスタジオからの映像は、シカゴのクラブハウスのバーチャルセットと見分けがつくように異なるデザインのバーチャルセットが設定され、クロマキー合成されました。そして、3番目のキャスターであるCraig Dolchは、このメインスタジオから、シカゴのクラブハウスに居るキャスターチームや選手へインタビューを投げかけるという演出がされました。

ノースパームビーチの“マスターコントロール”、プロデューサーのLowell ThalerとPeter Steep

マスターコントロールのもう1つの部屋には、IPプロダクション・スイッチャー"NewTek TriCaster TC1"が設置されました。IPアーキテクチャによるフレーム精度の4K UHD/60p対応スイッチャーTriCaster TC1は、マルチバス・ミックスエフェクト、アニメーション・タイトルとトランジション、クロマキー、内蔵ビデオサーバー、クリップ・プレーヤー、グラフィックス・チャンネル、バーチャルセット・システムなどを備える、16×入力、4×M/E(ミックス/エフェクト)のスイッチャーです。この制作では、TC1のバーチャルセットの生成および編集能力が最大限に活用されました。

また、この制作のコントロール・ワークフローには、オペレーターやプロデューサーが放送中にゴルフコースの上空を飛んでいるドローンからの空撮映像を、再生したり、スローモーション再生するために、NewTek 3Play 3P1リプレイシステムも装備されました。

テロップやその他のグラフィックスは、ノートパソコンで稼働するNewTek LiveText CGシステムから供給されました。また、オーディオソースは、 NewTek LivePanel Audio Mixing コントロールパネルを使って、カメラからの音声、自然・環境音を含むオーディオソースを全て合わせて、最終プログラムのオーディオミックスを作成しました。


1999年ウェスタン・アマチュア選手権優勝者Steve ScottにSkype経由でインタビューするCraig Dolch。このバーチャルセットは、Virtual Set Editorソフトウェアを使って作成。


グリーンスクリーンとTriCaster TC1のバーチャルセットを使用して、ノースパームビーチからコメントするCraig Dolch。

リモートIPオペレーション

「シンプル、且つ、合理的に、とにかくやってみよう!の精神で、かつて生中継されなかったイベントを中継することができました。」とThaler氏は語ります。

鍵となるのは、2つのサイト間でリアルタイムに映像・音声信号をやり取りする手法でした。そのために、シカゴとフロリダの制作チームが、あたかも同じサイトにいるかのようにシームレスに連携できるように環境を整える必要がありました。

そのために、NewTek TalkShowシステムで4チャンネルのSkypeコールを使用して、TriCaster TC1のプログラム出力を“リターン”フィードとして送り、シカゴチームに不可欠なリファレンス・モニタリングを提供しました。

次に、このミックスマイナスの音声フィードは、基本的にはIFB(Interruptible foldback)として機能し、各キャスターのヘッドセットに送出されました。また、TalkShowにより、SkypeでゲストとのインタビューをマスターコントロールのTriCaster TC1へ送り戻すこともできました。

エンド・ツー・エンドのLiveU伝送システムは、カメラ“ISO”とオーディオをコントロールルームにあるLiveU LU2000 Linuxサーバーへの中継手段として、遠隔地にいる2つのグループを繋げる重要な役割を果たしました。

このLinuxサーバーは、シカゴのゴルフコースから伝送されたビデオオーバーIPネットワーキング用のNDI®プロトコルを介したカメラ映像信号を、フロリダのTriCaster TC1スイッチャーへ中継し、TriCasterオペレーターは、それらのライブカメラ入力ソースを、歴史的なシーンやプレーヤーのプロファイルのクリップなどとミックスし、配信用の映像を作成することができたのです。

Midtown Video

Lowell Thaler氏は、マイアミを拠点とする機器サプライヤ、システムインテグレータ、そして信頼できる制作サービスと専門知識の源であるMidtown Videoに特別な感謝を表しています。このMidtown Videoは、ターンキー・ソリューションとしてビデオ及びオーディオ制作機器を提供するだけでなく、ライブ制作が円滑に行われるようNewTek/LiveUに精通した数人の技術者をThalerへ派遣しました。

「従来の放送では、ゴルフトーナメントの中継には物流的課題が生じます。コース内だけでも映像のやり取に何マイルもの配線やケーブルが必要となるためです。」とMidtown Videoオペレーション担当VPのFernando Iglesias氏は語ります。「このようなイベントに、何マイルものケーブルを配線したり、ハイエンドのHD中継車を配備することはコスト効率が悪く、採算が取れません。しかし、LiveU伝送システムを使って放送用カメラを直接バックパックに繋げば、多くの人手を要して長距離に亘ってケーブルを走らせる必要がなくなり、且つ、カメラマンはゴルフコースを自由自在に動き回ることができます。さらに、NewTekプロダクションシステムとNDIネットワーキング・システムとを組み合わせることで、このIPベースのアプローチは、従来のHD-SDI放送と比べて、はるかにコスト効率の良い方法と言えましょう。」とIglesias氏は説明します。

「シカゴチームは、Midtown Videoのサポートを受けてLU600 HEVCユニットの1つを“データブリッジ”にすることで、ゴルフコースに安定したWi-Fiスポットを確保することができました。会場自体のインターネット帯域幅に依存することなく専用の帯域幅を用いて、重要な伝送接続であるSkypeのプログラムリターンフィードを確実にシカゴチームへ送ることができました。NewTek製品およびLiveU製品は、ハイエンドの放送制作をはるかに低価格で実現するゲーム・チェンジャーであることは間違いありません。その一方で、制作会社が創作的、且つ、技術的ゴールを達成するために必要な独自のワークフローの実装方法を真に理解するMidtown Videoのようなサプライヤーのサポートも、極めて重要です。」とThaler氏は語ります。

トロフィーを掲げる2018年ウェスタン・アマチュア・チャンピオン Cole Hammer氏

パラダイムシフト

LiveU, Inc.社のチャネルセールス担当ディレクターのGeorge Klippel氏は、次のように話します。「このライブストリーミングを可能にした製品と技術の多くは、ほんの数年前まで存在しないか、あるいは、ゴールデンタイムにはまだ利用できなかったものです。今日、LiveUNewTekの技術を合わせることによって、Thaler Media社は、ワークフローを合理化し、コストを大幅に削減しながら、現場に人も機材も万全の制作チームがいるかのような放送品質の放送制作を実現しました。」

Lowell Thaler氏にとって、このリモートIPストリーミング制作の成功は彼が長い間持ち続けていたビジョンのための概念の証明です。彼は今後、この実証された方法を、制作またはライブ中継には採算性がない、またはコスト効率が悪いイベントに幅広く適用していくつもりです。

「この2018ウェスタン・アマチュア選手権のライブ中継が、低予算で、しかもハイエンドの放送品質で制作、放映できることを懐疑的に思う人達に対して実証しました。これをきっかけに私たちのようなビデオ制作者サイドにとっては、数々の可能性の扉が開かれました。」

使用機材リスト

  • NewTek TriCaster TC1 マルチカメラ・ライブプロダクションシステム
  • NDI(video over IP networking)
  • NewTek 3Play 3P1 インスタントリプレイシステム
  • NewTek TalkShow 4000
  • LiveU LU600 HEVCとLU500 全部6セット
  • LiveU LU2000 server
  • NewTek バーチャルセットとグリーンスクリーン
  • 5 Sony F55 カメラ
  • NewTek LivePanel AudioMixingControlパネル
  • NewTek Live Text CG liveグラフィックスシステム
  • アンテナ用ドローンシステム

導入事例に関するお問い合わせ先:
 
株式会社ディストーム TriCaster 事業部
電話:03-5211-3208
(受付時間:土日祝日を除く 10:00~18:00)
メール:dsk@dstorm.co.jp

株式会社アスク
メディア&エンタープライズ事業部
ライブ映像システム営業グループ

担当:山本 操
電話:03-5215-5650
メールアドレス:Newtek_info@ask-corp.co.jp