【ニュース】NewTek社 4K対応SDI/IP ライブプロダクションシステム 「TriCaster® TC1」を発表

NewTek社 4K対応SDI/IP ライブプロダクションシステム
「TriCaster® TC1」を発表

最大4K 2160p60の16入出力チャンネル対応の新TriCaster®シリーズ
NAB 2017にて一般初公開

配信日:2017年4月7日

NewTek, Inc(本社:米国テキサス州サンアントニオ市、以下、NewTek社)は、2017年4月6日(日本時間:4月7日)、10年以上に亘るIP利用におけるライブ・ビデオプロダクションの技術開発の集大成として、TriCasterシリーズの新モデル「TriCaster® TC1」を発表しました。

このTriCaster TC1は、TriCasterシリーズとして初めて4K UHDをサポートしたライブ・プロダクションシステムです。また、TriCaster TC1は、これまでのTriCasterシリーズに搭載されるライブストリーミング、レコーディング、グラフィックス、バーチャルセット、ソーシャルメディアパブリッシングなどといったライブ番組制作には欠かせない様々な機能やワークフローを、プロデューサー目線で更なるブラシュアップが加えられたTriCasterシリーズの最上位機種となります。

TriCaster TC1は、これまでのTriCasterシリーズの操作性や機能面を損なうことなく、最大4K UHD 60pのフォーマットに対応した外部16入力チャンネルのライブ・プロダクションシステムです。また、TriCaster TC1は、NewTek社によって開発されたIP利用における新しいライブビデオ制作ワークフロー支援プロトコルNDIテクノロジーを実装し、さらには、Skype TXテクノロジーを実装したことで、遠隔地から送られてくるSkype通話ビデオチャンネルを、ライブ番組の入力ソースとして追加することも可能となります。

4K対応のTriCaster TC1は、来る4月24日より米国ラスベガスで開催される放送機器展 "NAB 2017" のNewTek社ブース(ブース番号: SL5016)にて初お披露目されます。また同時に、4K対応のIPシリーズシステムも初お披露目されます。

*備考:
NDI テクノロジーとは:NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)は、米国NewTek社によって開発されたIP利用における新しいライブビデオ制作ワークフロー支援プロトコルです。このNDIテクノロジーを活用することで、一般的なギガビットイーサネット環境においても、映像、音声、メタデータを、NewTek社TriCasterやIPシリーズなどのシステム間だけでなく、NDI互換のさまざまなシステム、デバイス、PCなどとのリアルタイムによる相互伝送を可能とします。
詳しくは、http://tricaster.jp/ndi/を参照してください。

NewTek TriCaster® TC1


●IPワークフローによる4Kソリューションの提供
TriCaster TC1は、NewTek社が提唱するソフトウェアベースのIPネイティブ対応により、ベースバンドビデオ間との相互変換を必要とせず、また、リソース数の制限を受けることなく、ビデオのプレイバック、M/E(ミックスエフェクト)、キーレイヤー、ストリーミング配信といったすべての機能を4K性能で提供します。

TriCaster TC1は、16入力チャンネルの各チャンネルに、さまざまな異なるビデオ解像度を混在させたままスイッチングを可能とします。さらにNewTek社の最上位機種 「IPシリーズ」においては、操作性や機能面を損なうことなく、4K UHDにおける44入力チャンネルのスイッチングを可能とします。

NewTek社の社長兼CTO(最高技術責任者)のアンドリュー・クロス博士は、TriCaster TC1リリースならびに4K対応について以下のようにコメントしています。
「これまで、IP利用におけるライブ・ビデオプロダクションは、次世代のテクノロジーと思われてきました。しかし、一度その環境を手に入れてしまうと、元の環境には戻れなくなるでしょう。IPテクノロジーを利用することで、これまで以上により多くの新しい制作手法が生み出され、また、インフラも大幅に簡素化することができます。また、ライブストリーミング配信でさえ、これまで以上に簡単に行えるようになります。放送とインターネット配信のビデオ制作フローを融合し、あらゆる視聴者へコンテンツを提供することができる環境が、まさに今実現したのです。」

●ライブストリーミングとオンデマンド用コンテンツの公開
オンラインおよびモバイルビデオの急激な増加に伴い、制作側ではビデオをライブストリーミングし、素早く、そして簡単にソーシャルメディアにエンコード/公開する手段が求められています。TriCaster TC1は、ニュース速報をライブ配信し、また同時にオンデマンドで視聴できるビデオ素材を投稿する機能も提供します。
TriCaster TC1は、Facebook Live、YouTube Live、Microsoft® Azure®、Periscope、Twitchといったソーシャルメディアへ直接ライブ配信を可能とするインターフェイスが用意されています。また、オンデマンド用のビデオ素材も同様にTriCaster TC1のインターフェイスからソーシャルメディアサイトへ直接送信することが可能です。

ライブプロダクションに必要とされるすべての機能を実装したコンプリート・ソリューション
TriCaster TC1は、単にコンテンツを配信することだけに特化したシステムではありません。TriCaster TC1は、これまでのベースバンドビデオにおける制作ワークフローにとって必要とされるシステムが持つビデオサーバー機能、自動化マクロ機能、クロマキー、ISOレコーディング、リプレイなどといったライブビデオ制作に必要とされる様々な機能を、1つのシステムとしてインテグレーションしたオールインワンのライブ・プロダクションシステムです。

1台のTriCaster TC1システムで、放送局、スポーツ、e-Sports、教育機関、企業から、イベントプロデューサー、デジタルビデオチームといった、常に高品質の映像制作とコンテンツ配信を求められる環境に対して、十分応えられるコンプリート・ソリューションです。

●Skype TXテクノロジーの搭載
TriCaster TC1とIPシリーズの新機能のひとつとして、マルチチャンネル対応のSkype TX機能が実装されました。TriCaster TC1は、ライブ・プロダクションシステムにこのSkype TX機能を搭載した世界で唯一の製品となります。

月間3億人ものスカイプ アクティブユーザーの誰に対してでもアクセスが可能で、且つ、放送品質のスカイプ通話ビデオをオーディオを含めて、TriCaster TC1の外部16入力ソースへ割り当てることができます。また、このスカイプ通話は、PCやワークステーションにSkype TXコントロールアプリケーションをインストールすることで、TriCaster TC1のオペレーターの作業フローを阻害することなく、スカイプ通話の監視や管理を行えるようになります。また、NewTek社製品TalkShow®システムから出力される別のスカイプ通話チャネルも、このSkype TXコントローラーを使って効率的に一括管理することができます。

●コネクティビティで広がる制作の可能性
TriCaster TC1は、これまでのTriCasterシリーズと同様に、ライブ・ビデオプロダクションに必要不可欠なすべての機能をひとつのシステムとしてまとめあげられたソリューションです。しかし、このTriCaster TC1は、さらなる大きなIP世界へのコネクションを生み出すソリューションも提供します。

TriCaster TC1は、NewTek社のNDIテクノロジーの搭載により、数多くのメーカーや開発者によって提供されるNDI互換のシステムやデバイスなどとのシームレスな接続環境を提供する業界で最も生産性の高いIPベースのエコシステムとなります。つまり、TriCaster TC1は、さまざまなサードパーティ製品とNewTek社製品との間の接続を、ベースバンドによるビデオ接続を必要とせず、IP経由で直接接続を可能とするソリューションを提供します。

●SDI増設モジュール「NewTek Connectソリューション」
TriCaster TC1の4系統のSDI I/Oコネクター(入出力:3G/HD/SD-SD)にNewTek社からオプションとして提供されるSDI増設モジュールを接続することで、顧客のニーズに合わせてSDI入力や出力数を増設することができます。

SDIからIPビデオ変換およびI/Oチャネルの拡張、4K UHD接続、SDIとIPとの相互運用、更には、ビデオレコーディング、モニタリング、測定器などといった幅広い機能を提供するNewTek社のソリューションは、顧客のニーズに合わせて、シームレスなワークフローを提供します。

「NC1 IN - Studio Inputモジュール」を増設することで3G/HD/SD-SD x 4入力、また、「NC1 I/O - Studio I/Oモジュール」を増設することで3G/HD/SD-SD x 8入出力を追加することができます。
また、「NC1 I/O - Studio I/Oモジュール」は、クワッドリンク3G-SDIのサポートにより、2チャンネルの4K UHDビデオによる送受信も可能とします。

NC1 I/O - Studio I/Oモジュール

●2種類のTriCaster TC1とコントロールパネル
TriCaster TC1は、"2RU"タイプの「TriCaster TC1」と、冗長電源に対応した"3RU"タイプの「TriCaster TC1R3」の2種類のモデルが提供されます。
また、TriCaster TC1用コントールパネルは、TriCaster TC1の高度な性能や機能コマンドすべてを網羅する24チャンネルスイッチャーモデルの「TriCaster TC1LP」と、14チャンネルスイッチャーをサポートする「TriCaster TC1SP」の2種類のコントールパネルが提供されます。

●TriCaster TC1の主な機能
●3G, HD, SDサポートに加えて、4K UHD(最大解像度:2160p60)によるスイッチング、ストリーミング、レコーディングを実現

●16外部入力のサポート (SDI, NDI, IP, Skype TX通話からのA/V入力ソースを自由に割り当て可能)

●4系統のM/E(ミックス・エフェクト)バスの搭載 (ミックス、キーレイヤー、バーチャルセット、合成などをサポート)

●ビデオオンデマンド、ポストプロダクション、アーカイブ用にマルチチャンネルISOレコーディング機能を搭載 (フル解像度のQuickTime®とH.264をサポート)

●デュアルチャンネル ライブストリーミング配信機能 (Facebook Live, Microsoft® Azure®, Twitch, Twitter, YouTube Liveなどへの配信)

●リアルタイムエクスポート機能 (Facebook, Imgur, LinkedIn, Twitter, Vimeo, YouTubeなどのソーシャルメディアへのエクスポート)

●ビデオサーバー機能 (プレイバック、リプレイ、ライブ編集機能など)

●カスタム"マクロ"コマンドによるオートメーション機能、フルモーション合成機能、その他様々な制御オプション機能を搭載

●マルチソース構成とコントロール、プロフェッショナルDSP(ディジタル信号処理)、4x4x4チャンネルルーティングをサポートするアドバンスト・オーディオミキシング機能

●独創的な演出を支援するマルチバスミックスエフェクトやアドバンスト・クロマキー機能の実装、加えて、新アニメーションタイトル、トランジション、ライブバーチャルセットの追加

●PTZカメラコントロール、4x4x4 オーディオマトリックスルータとミキサー、DANTEとAES 67、アニメーションバッファのサポートなど、オペレーター視点によるリクエストを反映した効率性を高める100種類以上の機能を搭載

NewTek TriCaster TC1 バックパネル (2RU)

NewTek TriCaster TC1 バックパネル (3RU)

●TriCaster TC1に関する詳細情報
本製品の詳細については、以下のNewTek社HP(英語ページ)をご覧ください。
NewTek社TriCaster TC1に関するWebサイト:https://www.newtek.com/tricaster/tc1/

日本語における機能詳細等の紹介ページは現在準備中です。近日中に以下のディストームWEBサイトにて公開いたします。
ディストームHP:http://tricaster.jp/

※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。また、記載の製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

●NewTek社 について
NewTek社は、誰もがインターネット活用による映像コンテンツを作成し、世界中でそのコンテンツを共有すること ができる革新的ツールを長年に亘って提供し続けています。スポーツイベント、トーク番組、ライブエンターテイン メント、学校や企業間のコミュニケーションなどのライブコンテンツの配信から収録まで、視聴者へコンテンツやブ ランドイメージを高品質で分かりやすく提供したいというすべてのユーザーに製品とサービスを提供いたします。 主なクライアント:New York Giants、NBA デベロップメントリーグ、Fox ニュース、BBC、NHL、Nickelodeon、 CBSラジオ、ESPNラジオ、Foxスポーツ、MTV、TWiT.TV、USA TODAY、Department of Homeland Security (DHS)、 NASA、その他フォーチュン100 の80%以上の企業にご利用いただいています。NewTek社は、個人所有、サンアントニオ、テキサス州に拠点を置いています。

 

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先:

株式会社ディストーム TriCaster事業部
電話:03-5211-3208
メール:tricaster@dstorm.co.jp
ホームページ:http://tricaster.jp

株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部
ライブ映像システム営業部
担当:山本操
電話:03-5215-5650
メール:Newtek_info@ask-corp.co.jp

※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。また、記載の製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。
※TriCaster、3Play、TalkShow、LightWaveは、米国NewTek社の登録商標です。その他、記載の商品、会社名は、各社の商標または登録商標です。
※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※当プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。