NewTek VMC1 スペック表

NewTek VMC1 | ソフトウェア V.7-1 | VMC1 Control Panel | StudioI/O拡張モジュール | オプション | 機能比較 | 販売代理店 |


NewTek VMC1システム スペック表
ビデオ入力 最大44系統の外部映像ソースの同時入力に対応60fps(2160p 59.94) 4K UHDまでの解像度のあらゆる組み合わせの映像入力をサポート
ネットワークビデオ入力 NDI™経由による最大44チャンネルIPビデオ入力に対応。解像度非依存型、フィルとアルファ(キー)もサポート
SDIビデオ入力 3G/HD/SD-SDI x 4系統

対応解像度/フレームレート
・1080p : 59.94、50、29.97、25、23.976
・1080i : 59.94、50
・720p : 59.94、50、29.97、25、23.976
・576i 50
・480i 59.94
※備考:NewTek NC1モジュール(別売オプション)をネットワーク接続して追加することにより、3G/HD/SD-SDIビデオ入力、もしくは4K UHD(Quad-Link 3G-SDI)を最大44系統まで追加可能。

PTZビデオ入力 最大8台のパン-ティルト-ズーム(PTZ)ロボットカメラの同時接続をサポート。RS232、RS422、IP経由などのシリアルやネットワークプロトコルを利用したコントロールとプリセット設定が可能
Apple® AirPlay® iOSモバイルデバイスからの入力をApple AirPlay経由でネイティブサポート
ビデオ出力 最大4系統のビデオミックス出力を設定し、IPまたはSDI経由で同時出力可能
ネットワークビデオ出力 NDI経由による最大35系統のIP出力(HDおよびSDセッションのみ)
・最大1080p 60fps(1080p 59.94)までのビデオミックス出力 x 4系統
・ローカルSDI入力から変換されたNDI経由によるIPソース出力 x 4系統
・NDI経由によるアルファーチャンネルサポートのメディアプレイヤー出力 x 4系統
・NDI経由によるアルファーチャンネルサポートのバッファー出力 x 15系統
・NDI経由によるIP内部ルーター出力 x 8系統NDI経由による1系統のIP出力(4K UHDセッション)
・4K UHD 60fps (2160p 59.94)のビデオミックス出力 x 1系統
SDIビデオ出力 4系統の3G/HD/SD-SDI接続は、以下の設定が可能
・4系統の独立した3G/HD/SDビデオミックス出力
・または、3G-SDIクアッドリンク接続で1系統の最大4K UHD 60fps (2160p 59.94)ビデオミックス出力※備考:使用可能なフレームレートは、セッションビデオ規格(NTSCまたはPAL)によって異なります。
ストリーム出力 2系統までの異なるストリーミング出力を個別の解像度と設定にて出力可能。また同時にアーカイブ(収録)も可能
マルチビューワ出力 一般的なディスプレイ解像度で4系統のマルチビューワ出力が可能
・DVI出力 x 1系統
・HDMI出力 x 1系統
・DisplayPort出力 x 3系統
(各出力は、ユーザーインターフェース、およびマルチビューアー用として設定)
Mix/Effectバス(M/E) リエントリー可能な8系統のM/Eバス
・1M/Eバス毎に4ソースまでのチャンネル設定が可能
・各バスごとのキーレイヤー x 4系統
・各バスごとのメモリースロット x 9系統
・PREVIZ設定とプレビューバス x 1系統
DSK(ダウンストリームキー) DSKチャンネル x 4系統
メディアプレイヤー メディアプレーヤー x 合計5系統
・DDR(デジタルディスクレコーダー) x 4系統
・Sound(サウンド) x 1系統メディアバッファ x 合計15個
・アニメーションバッファ x 10個
・グラフィックバッファ x 5個クリッププレイヤー x 55個
※機能に応じてトランジションやメディアとして使用可能
キーヤー すべてのソースとM/EバスにLiveMatte™ クロマ/ルマキーテクノロジーサポート
・入力キーヤー x 44系統
・メディアプレイヤー用キーヤー x 4系統
・M/E用キーヤー x 8系統
・PREVIZ用キーヤー x 1系統
・バッファーレイヤー x 15系統
COMPs(合成) ビデオ合成用(COMPs)エンジンがスイッチャーと各M/Eバスに搭載
レイヤー設定、作成、保存、さらにDVEスタイルのモーション付けが可能
各バスに対して16個のCOMPプリセットを設定可能
バーチャルセット LiveSet™テクノロジーによる30種類以上のバーチャルセットグループやボックスエフェクトを標準搭載
DataLink™ DataLinkテクノロジーにより、システム内部、もしくは外部からの入力データをリアルタム、且つ自動的に反映可能。Webページやスプレッドシート、スコアボード、データベース、RSSフィード、XMLファイル、CSV、ASCIIコードなどのデータを利用可能
マクロ ユーザーが設定した操作手順を記録、保存、編集して自動コマンド化
・設定したマクロを、コントロールパネル、キーボードキー、さらには、ホットスポット、MIDI、X-KEYボタン、GPIトリガーへ割り当て可能
・マクロに、音声、メディア再生、タリー、任意のスイッチャーのアクションなどのイベント情報や状態の変更を 含めることも可能
・NewTek VMCシステム上での操作や状態の変更、メディアの再生、スイッチャー操作に合わせて自動実行可能で、ウェブベースのインターフェースからのコントロールもサポート
レコーディング IsoCorder™テクノロジーを利用し、最大6系統のチャンネルを同時収録可能
・4系統までのQuickTimeビデオレコーディング(XDCAM HD互換、4:2:2エンコーディング、24ビットオーディオ、タイムコード)
・2系統までのH.264ビデオレコーディング
・1系統のMP3オーディオレコーディング
※備考:収録したデータを一般的なNLEアプリケーションで再生する場合には、QuickTimeプレーヤーは必要ありません
ストレージ 3TB 内蔵ドライブ x 2基搭載
・記録時間は、フォーマットや解像度など保存ファイルの仕様により異なります
・USB3.0、eSATA接続の外部ドライブへのレコーディングをサポート
・共有ドライブやサードパーティ製ドライブをサポート
グラブ機能 入力映像ソースや出力ソースから、フル解像度でフィールド解除した静止画の取り込みが可能
エクスポート機能 ・ソーシャルメディア、FTP、ローカルや外部ボリューム、ネットワークサーバーへビデオやファイルをエクスポート可能
・トランスコード機能搭載
オーディオミキシング ・8チャンネルオーディオに対応したマルチチャンネルオーディオミキサーの内蔵
・デジタルシグナルプロセッサ(DSP)と4x8x8オーディオ入力ルーティング機能を搭載
オーディオ入力(ローカル) ・SDIエンベデッド x 4チャンネル
・バランスXLRステレオペア(ラインレベル)x 1チャンネル
・バランス1/4”ステレオペア(ラインレベル)x 3チャンネル
オーディオ出力(ローカル) ・SDIエンベデッド x 4チャンネル
・バランスXLRステレオペア x 1チャンネル
・バランス1/4”ステレオペア x 1チャンネル
・バランス1/4”ステレオ(フォン) x 1チャンネル
オーディオ(ネットワーク) ・NDI経由でのネットワークオーディオの入出力を標準サポート
・NDI入出力のビデオ信号にオーディオのエンベデッドが可能
・Audinate®社のDante™ネットワークプロトコルをサポート
・WDMオーディオドライバ互換のAES67をサポート
※Danteを利用の場合、Audinate社のDanteバーチャルサウンドカードのライセンスが必要
※AES67を利用の場合、サードパーティ製のバーチャルサウンドカードのライセンスが必要
再生メディアフォーマット マルチメディアファイルのインポートと保存、再生が可能。トランスコーダー付属
・ビデオ: AVI, DV, DVCPro, DVCProHD, FLV, F4V, H.263, H.264, MOV, MKV, MJPEG, MPEG,
MP4, WMV, WebM, 他
・画像: PSD, PNG, TGA, BMP, JPEG, JPEG-XR, JPEG2000, EXR, RAW, TIF, WebP, 他
・オーディオ: AIFF, MP3, WAV, 他
モニタリング 4台までのマルチビューワディスプレイに対し、ワークスペースやビューポートの設定が可能
信号のモニタリング デジタルキャリブレーションとITU-R Rec.709をサポートしたカラープレビュー可能な、フルフィールド
対応の波形モニターとベクトルスコープを内蔵
処理 ・ビデオ: YCbCr + A 4:4:4:4
・オーディオ: 96kHz
スルーアウトレイテンシ 1.0~1.5フレーム以内
映像・音声 規格 ・4K UHDビデオ:SMPTE 2036準拠
・3G-SDIビデオ:SMPTE 424M (Level A)準拠
・HD-SDIビデオ:SMPTE 292M準拠
・SDビデオ:SMPTE 259M、ITU-R BT.656準拠
・アナログオーディオレベル:SMPTE RP-155準拠
タリー ・ハードウェアのHD15ピンGPIコネクタ、
・NDI接続によるタリーサポート
・Blackmagic Design® SDIタリーをサポート
ゲンロック SD(Bi-level)、もしくはHD(Tri-level)のリファレンス信号をサポート
GPI JLCooper Electronics eBox GPIインターフェイスを利用したGPI信号のサポート
MIDI サードパーティ製デバイスからのコントロールを可能とするMIDIプロトコルをサポート
システムドライブ 120GB SSD
NIC(ネットワークインターフェイスカード) ・10ギガビットイーサネット(SFP+) x 2系統
・1ギガビットイーサネット NIC x 2系統
※標準でSFP+カッパートランシーバーが2個付属しています。
筐体 ・3RUラックマウント型筐体。500W 二重化電源
・多層ハードウェアとソフトウェアフェールセーフ
・寸法(ラックマウント耳含む):48.3×13.34×49.7cm (19.0×5.25×19.57inches)
・重量:11.91kgs


NewTek VMCシステム *(3RU 二重化電源モデル)

※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。
※ 本ページに記載の仕様、外観などは、ソフトウェアの更新やハードウェアの改良のため、予告なく変更する場合があります。


NewTek VMC1