SimplyLive | Main

SimplyLive MAIN | ViBox Mini 4-Slomo | ViBox 8-SloMo | ViBox 84K-SloMo | RCU 専用コントローラ |


 

ライブTVを思いのままに。

 

ライブ番組の作成は、様々なソースのモニタリングを行いながら、刻々と変わる状況を確認しつつ、様々な判断を下し、リアルタイムな視聴体験を創造する事で成り立ちます。

これを成し遂げるための昔ながらの手法は、オペレーターを各「箱」に割り当てる方法、つまりハードウェア1つにつきオペレーターを一人貼り付けることです。これがライブ番組制作において常に用いられてきた手法である故、昔からライブプロダクションには多大なコストがかかるとされてきたのです。

しかし、今日のプロデューサーは、もっと良い手法があることを知っています。

あなたが実際に視聴する感覚で番組を組み立てられるとしたら、どの様なプロセスになり得るのか、想像してみてください。画面に手を伸ばし、次のカットで使う画像を指先でタッチすることで選択。スローモーション・リプレイは指先でキューとスクラブ。あらかじめ作成しておいたクリップを実行し、カメラを切り替え、グラフィックスをオーバーレイさせる、等の連続アクションのステップスルーも、全てシンプルで直感的に操作でき、すぐに使い方を学べるタッチスクリーン・ユーザーインターフェースでまかなえるのです。

SimplyLive

これが、SimplyLiveがViBoxプラットフォームで実現できることです。

ViBox の操作に必要なハードウェアはタッチスクリーンのみ。物理的なボタン、スライダー、フェーダーなどといった地雷原からユーザーを解放します。番組を直感的、かつ、テンポ良く作成することができます。技術的なハードルを低くするとともにコストを大幅に削減します。

ハードウェアのオペレーションから解放された分だけ、ストーリーをより簡単に伝えることができます。それこそがテレビ作りにとって最も重要なことであり、プロデューサーの才能を引き出し、束縛の無い自由な発想で番組作りができるようになります。

ライブプロダクションが完全にデジタル化された世界に移行するにつれて、一部のテクノロジープロバイダーは、ツールの機能を増やしすぎてハードウェアを圧倒してしまうことがありますが、それはライブ放送を作成する側にとっては望まないことであり、我々の思いとも異なります。

SimplyLiveの開発陣は、ライブプロダクション業界の初心者ではありません。当社の創設者は、かつてはワールドカップ、スーパーボウル、オリンピックなど、最も要求の厳しいテレビ番組をサポートする製品の開発に携わっていました。つまり、テレビ業界を十分理解しています。だからこそ、我々はシンプルなオペレーションと信頼性が相まってこそ、素晴らしいストーリーが語れることを理解しています

私たちの仕事は、必要なときに必要なテクノロジーを使用して、必要な機能を提供することです。 ESPN、IMG、Canal+などの主要なプレーヤーが現実の世界で私たちのシステムを使用しているのはそのためです。

ViBoxへようこそ!
マルチカメラ・プロダクション、そして、再想像。

シンプル。柔軟性。信頼性。手頃な価格。

ViBoxは、共通バックエンドで動作するソフトウェア駆動のライブ制作プラットフォームであり、堅実な汎用ハードウェアを使用しています。また、今日普及しているすべてのビデオ形式(SDI、NDIなど)をサポートし、本質的にはIPおよびクラウドへの移行も可能です。

ViBoxは、このバックエンドの上にさまざまなViBoxアプリケーションを搭載することで、ユーザーの必要なタスクに合わせてさまざまな用途のシステムに変貌させるシステムです。

ViBoxのアプリケーションのひとつ、ViBox All-in-One は、ライブ・プロダクションを行うために必要とされる様々なツールが一つに統合されており、このアプリケーションを搭載することでオールインワンライプロダクションシステムを構築することができます。

ViBox All-in-Oneアプリケーションを使用することで、カメラとビデオソースのライブスイッチング、スローモーション・リプレイのキューとスクラブ、オーディオの制御、グラフィックのオーバーレイなどといった様々な機能を、ひとつのタッチスクリーン画面上ですべてコントロールすることができます。

その他のアプリケーションとしては、スローモーション・リプレイ、マスターレコーディング、ストリーミング、審判判定などの用途に応じたものが用意されています。

また、この柔軟性に富んだプラットフォームは、イベントの規模によっては複数のオペレーターで手分けして同時に操作ができる環境の構築も、オペレーター1人で全ての機能を操作する環境の提供も可能にします。

今日の新世代プロデューサーは、拡大しつつあるニッチな市場に向けて、より高品質のコンテンツを限られた予算で作成する必要性があることを理解しています。スポーツ、ニュース、またはライブトーク、いずれの番組であっても、ViBoxは彼らにとって理想的なプラットフォームです。

ViBox Mini 4
-SloMo

ViBox Mini 4-SloMo

オールインワン・ライブ・プロダクション・システム

  • オペレーター:1人
  • ビデオ入出力数:合計:4チャンネル(入力x3/出力x1, または、入力x3/出力x1)
  • 収録時間:約30時間 (HD 1080pの場合)
  • 価格:CALL
製品紹介

ViBox 8
-SloMo

ViBox 8-SloMo

スローモーション・サーバー

  • オペレーター:2人
  • ビデオ入出力数:合計:8チャンネル(入力x6/出力x2, または、入力x7/出力x1)
  • 収録時間:約240時間 (HD 1080pの場合)
  • 価格:CALL
製品紹介

ViBox 84K
-SloMo

ViBox 84K-SloMo

4K対応スローモーション・サーバー

  • オペレーター:2人
  • ビデオ入出力数:合計:8チャンネル(入力x6/出力x2)
  • 収録時間:約40時間 (4K UHDの場合)
  • 価格:CALL
製品紹介

ViBox Remote
Option

RCU-ViBox Remote

ViBox専用コントローラ

  • マルチユーザー設定により、複数コントローラの同時接続、同時利用が可能
製品紹介

※製品の仕様詳細やオプション、価格については株式会社ディストームまでお問い合せください。

Tel: 03-5211-3208(平日10:00~18:00)
Mail: dsk@dstorm.co.jp

※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
また、記載の製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。