新機能詳細

Advanced Edition概要 | インターフェイス | 新機能詳細


TriCaster Advanced Editionの新機能詳細

TriCaster Advanced Editionソフトウェアを、TriCaster ProLine(8000/860/460/410)とTriCaster Miniの標準システム(Standard Edition)アドオン(バージョンアップ)することで、NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)テクノロジーによるIPワークフローのサポートをメインに、100種類以上のパワフルな機能追加や機能拡張が施され、より効率の良いオペレーション環境におけるライブ映像コンテンツ制作が可能となります。

データとの連動可能なリアルタイムグラフィックス、新しいIPワークフロー、高度な自動化オプション、マルチプラットフォームへのストリーム配信、プリセットによるSNSやWebへのパブリッシング、放送中のリプレイ再生機能、マルチメディアミックスの拡張、新コンテンツ素材の追加などと言った様々なTriCaster Advanced Editionによって追加される最先端のテクノロジーを駆使することで、日々の映像コンテンツ制作をよりパワフルに演出することができます。


以下は、TriCaster Advanced Editionへアップグレードすることで強化または改善される機能です。
Advanced IP Workflow
高度なIPワークフローをサポート
ビデオオーバーIP
オーディオオーバーIP
IP ソースセレクション
IP 出力
Audio
オーディオ
オーディオ・ルーティング機能
入力レベルのコントロール
オーディオ出力
Danteオーディオネットワーク
オーディオ出力の設定
オーディオレコーディングオプション
デフォルト・メディアファイル・レベル
ノイズゲート
VUメーター
Data
データ
DataLink機能
DataLinkファイルウォッチャー機能
Macro Automation
マクロオートメーション
マルチステップ・マクロ
マクロ・トリガー
Media Players
メディアプレーヤー
プレイリストのエフェクト
リアルタイムクリップ編集
Monitoring
モニタリング
ワークスペースの設定
ライブ出力モニタリング
ディスプレイ出力
ブルーオンリーオプション
プロセスアンプのモニタリング
マルチビュースコープ
Operation
オペレーション
クリーンM/E出力
コントロール・サーフェース・マッピング
コントロール・サーフェイスのサポート
ハードウェア設定ウインドウ
LTCタイムコード
ビデオレイヤー・マネージメント
SDI入力の自動手検出
IPネットワーク・タリー
コントロールサーフェイスのボタンのロック機能
メタデータ
ユーザーインターフェイスの改良
セッションレコーディング
Publishing
パブリッシング
グラブ設定
パブリッシュ・ターゲット
パブリッシュターゲットの拡張
柔軟なメディアパブリッシング
アルファチャンネルのグラブ
Replay
リプレイ
番組制作中のリプレイコントロール
アングルの変更
Resources
リソース
オートメーションとインテグレーションのドキュメント
デベロッパーライブラリ
Streaming
ストリーミング
より使い易くなったライブストリームの設定
マルチプラットフォームへのライブストリーミング
Switching
スイッチング
自動ラベリング
外部入力ソースの割り当て
オートラベル
インプット・フィルタリング
PREVIZ機能
スイッチャー入力ソースの追加
スイッチャーのバンク
ルーターのサポート
アンドゥとリドゥ
EFFECT VIEW(エフェクトビュー)
Visual
ビジュアル
フルモーション・合成エンジン
LiveSet レンズフレア
LiveSet プリセット
M/E(ミックス/エフェクト)のリエントリ
M/Eソース レイヤーの追加
DSKとキーによるオーバーレイ
セカンドキーレイヤー
自動色補正
ボーダーエフェクト
バッファ
リアルタイムモーショントラッキング
リアリティKEYレイヤー
クリエイティビティ
イメージプロセッシング
Web
ウエブ
DataLinkの拡張機能
complement
補足
Advanced Editionのバージョン

※本ページに記載の機能や仕様は予告無く変更されることがあります。


TriCaster Advanced Edition