TriCaster® Mini 4K Spec.

TriCaster | TriCaster TC1 | TriCaster 410 Plus | TriCaster Mini | AE3 | オプション | バンドル製品 | 機能比較 | 販売代理店


 

ビデオ入力 NDI®経由による最大8系統のIPビデオ入力ソースに対応。
あらゆるフォーマット、解像度、フレームレートの組み合わせによる映像入力をサポート
各チャンネルはフィルとキー信号の両方をサポート

● 2160p 59.94, 50, 29.97, 25, 24, 23.976
● 1080p: 59.94, 50, 29.97, 25, 24, 23.976
● 1080i: 59.94, 50
● 720p: 59.94, 50, 29.97, 25
● SD: 59.94, 50, 25

PTZ 最大8基のPTZ(パン-ティルト-ズーム)カメラの同時接続をサポート。RS232、RS422、IP経由などのシリアルやネットワークプロトコルを利用した遠隔コントロールとプリセット設定が可能
ネットワークビデオ出力 NDI®経由による最大2系統のIPビデオ・ミックス出力に対応。
※4K UHDセッションの場合は1系統のIPビデオ・ミックス出力に対応
ストリーム出力 異なる2系統までのストリーミング・ビデオ出力が可能。また、同時アーカイブ(収録)も可能
モニター出力 ・Miniディスプレイポート(HDMI変換アダプタ利用可) x 4系統
・標準ディスプレイ解像度によるマルチビューア用出力 x 2系統
ミックス/エフェクト
 (M/E)バス
M/Eバス x 4系統(リエントリーサポート)
・各M/Eバスは、最大2系統のキー合成が可能
・各M/Eバスは、9個のメモリースロットをサポート
DSKチャンネル DSKチャンネル x 2系統
メディア メディアプレーヤー x 合計4系統
・DDR(デジタルディスクレコーダー) x 2系統
・Sound(サウンド) x 1系統
・メディアバッファ x 1(合計15個)
 > アニメーションバッファ x 5個
 > グラフィックバッファ x 10個
キーヤー 全てのソースチャンネルとM/Eバスに対してクロマキーとルマキーイングを設定可能なLiveMatte™テクノロジーを搭載
・入力チャンネル用キーヤー x 8
・メディアプレイヤー用キーヤー x 2
・M/Eキーヤー x 4
・バッファーキーヤー x 15
COMP ビデオ合成用(COMPs)エンジンがスイッチャーと各M/Eバスに搭載
レイヤー設定、作成、保存、さらにDVEスタイルのモーション付けが可能
各バスに対して16個のCOMPプリセットを設定可能
バーチャルセット LiveSet™テクノロジーを搭載し、標準で30種類以上のバーチャルセットグループやボックスエフェクト同梱
DataLink™ DataLink™テクノロジーにより、内部、もしくは外部のデータをリアルタムで反映。
ウェブページやスプレッドシート、スコアボード、データベース、RSSフィード、XMLファイル、CSV、ASCIIコードなどのデータを利用可能
レコーディング NDI入力 x 4チャンネル、および、ミックス出力(Premium Accessへアップデートすることで最大10チャンネル)の同時収録可能
・アルファチャネルデータを記録および保持。
・2系統までのQuickTimeビデオレコーディング(レコーディング時はネイティブNDIコーデック)
※備考:収録したデータを一般的なNLEアプリケーションで再生する場合には、QuickTimeプレーヤーは必要ありません。
ストレージ ・ストレージ容量は、フォーマット、解像度、およびファイルの仕様によって異なります。
・内蔵Cドライブ:160GB、内蔵Dドライブ(コンテンツ用):約730GB
 ※参考:Dドライブへの合計収録時間は、目安として約30時間 (1080i/100Mbps QuickTime)
・USB 3.0 の外部ストレージへのレコーディングをサポート
グラブ ビデオソースや出力信号から、フル解像度、デインターレースされた静止画像の取り込みが可能
エクスポート ・ビデオや静止画ファイルをソーシャルメディア、FTP、ローカルや外部ボリューム、ネットワークサーバーへエクスポート可能
・トランスコード機能搭載
オーディオミキサー ・4チャンネルオーディオをサポートしたマルチチャンネルのオーディオミキサーを内蔵
ローカル・オーディオ入力 ・マイク用 1/4”(6.35 mm)バランス x 1系統
・ステレオオーディオミキサー接続用の1/4"(6.35 mm)フォンジャック x 2系統(L/R)
ローカル・オーディオ出力 ・ステレオオーディオミキサー接続用の1/4"(6.35 mm)フォンジャック x 2系統(L/R)
・ヘッドホン接続用の1/4"(6.35 mm)ステレオ・フォンジャック x 1系統
ネットワークオーディオ ・全てのNDI入出力映像に対して、NDIエンベデッドオーディオを利用し、ネットワーク経由でオーディオ入出力が可能
・Audinate社Dante™ネットワークプロトコルをサポート
※Danteを利用の場合、別売のAudinate社のDanteバーチャルサウンドカードのライセンスが必要です
サポートしている
メディア・ファイル・フォーマット
トランスコード機能を利用することで、以下のマルチメディアファイルのインポート、保存、再生が可能
・ビデオ: AVI、DV、DVCPro、DVCProHD、FLV、F4V、H.263、H.264、MOV、MKV、MJPEG、MPEG、MP4、WMV、WebM
・画像: PSD、PNG、TGA、BMP、JPEG、JPEG-XR、JPEG2000、EXR、RAW、TIF、WebP
・オーディオ: AIFF、MP3、WAV
プロセシング ・ビデオ: フローティングポイント YCbCr + A 4:4:4:4
・オーディオ: フローティングポイント 96kHz
スルーアウトレイテンシ ~1.0-1.5 フレーム
タリー NDI®接続によるネットワークを介したタリーをサポート
MIDI サードパーティ製のデバイスで使用される一般的なMIDIコントローラのボタンアサインをサポート
NIC 1ギガビットNIC x 2系統
NDIソース入力用NIC x 4系統
本体のサイズ 11.7 x 23.4 x 20.1 cm
本体の重量 4.1 kg

※ 本ページに記載の仕様は、予告なく変更になる場合があります。

TriCaster Mini トレーニングビデオ (YouTube)

以下にリンクされているトレーニングビデオは、TriCaster Mini Standard Editionを使用して作成されておりますため、現行のTriCaster Miniのインタフェイスとはいくつか異なります。このため、オペレーション概要をご理解いただくためにお役立てください。

パッケージとセットアップ
(Sample:YouTube)
初期設定と入出力設定 メディアプレーヤーの操作
スイッチング操作
(Sample:YouTube)
タイトルページとLiveText クロマキーとMEを利用した合成機能
メディアのインポートとエクスポート レコードとストリーミング コントローラの操作
(Sample:YouTube)