Live Text

TriCaster | TriCaster 8000 | TriCaster 460 | TriCaster 410 | TriCaster Mini/SDI | TriCaster 40 | Advanced Edition | オプション販売代理店


LiveText

livetext

スタンドアロンで動作するキャラクタージェネレータ。デスクトップやノートPCにインストールすることができます。このLiveTextがインストールされたコンピュータをTriCaterへネットワーク接続しておくだけで、作成したタイトル、テロップはリアルタイムにTriCaster上へと送ることができ、TriCasterから送出している映像にオーバーレイ(重ねて表示させる)ことができます。

このスタンドアロン版LiveTextを利用すると、タイトル文字のスクロールやクロールといったモーションを付けて、TriCasterの映像に合成することも可能となります。


livetext0

大きな中央のワークエリアは、現在のプロジェクトページを表示する領域になっています。
左側は、テキストを含む視覚要素を作成および編集するためのツールパネルです。
モーションパネルが、ワーク エリアの下にあります。ここでは、縦スクロールまたは横スクロー ルのアニメーションを作成することができます。
モーション パネルの下には、コントロール パネルがあり、テキストおよび画像オブジェクトの 属性を制御します。
ワークエリアの右側は、プロジェクトのマルチページ管理(Pages パネル)、ファイルのロード、保存および書き出し機能を提供します。
右上の画面は、Live Previewパネルです(TriCasterへリアルタイムにタイトルページを送るときにLIVEボタンを押します)。

必要動作環境

CPU SSE2対応のCPU、Intel CORE2以上を推奨
OS Windows 7 もしくは Vista、XP
メモリ 2GB以上、4GB推奨P
グラフィックカード PCI Express、DirectX 9以上互換、512MB RAM
ディスプレイ解像度 1440x900以上、1920×1200推奨
ギガビットイーサネット接続のサポート

便利な機能

  • Windowsコンピュータ上で予めタイトルページの作成が可能
  • ライブ放送中でもテキストの打ちかえがTriCaster以外のコンピュータから行えます
  • 同梱されているDataLink機能によりリアルタイムに時刻の挿入が可能
  • テロップのスクロールやクロールといったモーションが付けられます
  • 放送用フォント、TrueTypeフォントなど、PCにインストールされているフォントをそのまま利用できます
  • グラフィックソフトやテキストエディタと同時に利用することができます
  • プロジェクト毎にタイトル用テンプレートを保存、管理することが可能