Connect Pro

NDIについて | Connect Pro | for Adobe Creative Cloud | Iso Corder Pro | Transmit | Telestrator| 販売代理店

素材の追加、フォーマットの橋渡し、テクノロジーをつなぐ

NDIは、ASPENやMPTE 2022を含む一般的なIP標準に対応することで、一般的なPCを利用してあらゆる機器や素材を接続、追加できるため、ビデオオーバーIPを構築し、ワークフローを一新することを可能とします。NewTek Connect Proでは、さまざまなフォーマットや映像形式の組み合わせで、ネットワーク上にあるシステムの映像ソースを最大4つまで扱うことができます。
Connect
Connect Pro

独自の接続を構築

NDIが利用できる機器やソフトウェアは、ネットワーク上のどこからでも映像を入出力できるため、映像制作の作業工程において、多くの拡張性を持つことができます。NewTek社製TriCasterや、多くのサードパーティ製システムがNDIの入出力をサポートしていますが、現時点でご利用の機器や素材がNDIをサポートできていない場合、またはNDI出力されたものをお持ちの機器やディスプレイに表示できない場合もあるかもしれません。NDI Connectは、それを解決し、NDIの入出力を可能とするためのツールです。

このアプリケーションは、2種類が用意されています。無償ダウンロードできる2チャンネルバージョンと、有償でフルバージョンが利用できるNDI Connect Proがあります。

プロフェッショナル用のツールを使用する

NDI Connect Proには、もうひとつ便利なアプリケーションが含まれています。もしネットワーク接続されているシステムのウェブブラウザ上で、複数のNDIソースを表示して確認できたら便利だと思いませんか?NewTek NDI ConnectのWebserverは、これを実現させるためのものです。NewTek NDI Connect Webserverは、Connect Proを起動すると自動的に動作し始めます。NDI Connect ProのヘルプパネルにあるVisit NDI Connect Webserver Pageのリンクをクリックするだけで、簡単にウェブページを開くことができます。


 

機能 Connect Pro Connect
A/V チャンネル数 4 2
NDI 出力数 4 2
サードパーティ製I/Oカードのサポート Yes Yes
キー/フィルの分割入力 Yes No
キー/フィルの分割入力* Yes No
ハードウェア入出力の最大サポート数 4 (+キー入力) 2
ウェブカム入力のサポート Yes Yes
オーディオ入出力 8-チャンネル ステレオ
チャンネルごとに独立したフェーダー Yes No
分割NDIプログラムリーターンモニター Yes No
デュアルモニターサポート Yes No
静止画のグラブ Yes No
メディアプレイバック Yes No
Waveform/Vectorscope Yes No
カラーコレクション Yes No
ホワイトバランス機能 Yes No
オートカラー調整 Yes No
オーバーレイ
(VUs, Title Safe, 4:3, Checkerboard, Center Cross)
全て VUs のみ
NDI Connect Webserver Yes No

*対応させるには別メーカー製のキャプチャカードまたはソフトウェアドライバが必要になります

NewTek Connect Proを使用してIPビデオの世界とつながってください:

  • 最大4チャンネルまでそれぞれを入力もしくは出力として構成でき、内蔵の標準変換を使用して対応するソースの組み合わせに使用できます
  • NDI、ASPENおよびSMPTE 2022を含む一般的なIP標準の間で相互運用的に対応します*
  • JVC、Panasonic、PTZ Optics、SonyおよびVaddioなどのモデルを含む一般的なIPカメラに対応します
  • DirectShowデバイス、ウェブカム、USB3キャプチャ装置その他の適切なビデオカード用の入力と出力に対するキー&フィルペアリングを含むAJA、Blackmagic Design、DELTACAST、Magewell、Matrox、Teradekその他のメーカーのキャプチャ装置に対応します*
  • RTMP、RTSPおよびHTTPストリームを含む様々なビデオオーバーIPのソースに対応します
  • プロ用のオーディオカード、AES67およびDanteを含む一般的なオーディオキャプチャと出力装置に対応します*
  • すべての一般的なメディアファイルとスチル画像(アルファチャンネルを含む)に対応した4チャンネルの統合メディアの再生およびNDIタリーでのオートプレー
  • モーション適応でデインターレーシングを備えた任意のソースからの高品質なスチル画像のグラブ
  • iOSとAndroidデバイスを含むネットワークデバイスのWebブラウザからNDIソースのリモート閲覧用のNDI Connect ウエブサーバー
  • チャンネル単位のレベル制御とヘッドフォンモニタリング付きの8チャンネルオーディオ
  • ホワイトバランス、Proc Amp制御および自動色補正を含む全面的に構成可能な色補正設定
  • リアルタイムの信号モニタリングと調節用の統合型の波形とベクトルスコープ
  • 補助的NDIプログラム応答モニター付きのフルフィールドレートのインターレース解除されたマルチビュー・モニタリング
  • VU、タイトルセーフ、4:3セーフのアルファチャンネルチェッカーボードおよびセンタークロスなどデュアルディスプレイとオプションのグラチクルオーバレイへの対応を含む構成可能な作業空間
  • チャンネル単位で調整可能なA/V同期を使用したフレームレートと解像度のクロスコンバージョン、すべての入力でのフレーム同期とオーディオ・リクロッキング

*対応させるには別メーカー製のキャプチャカードまたはソフトウェアドライバが必要になります

Connect
Connect Pro

 

※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
また、記載の製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。