TriCaster TC1やTC2 Eliteのコントローラ(TC1LPや2-Stripe)は、ネットワークを利用して本体へと接続します。

TriCaster本体とコントローラは同じネットワーク(サブネット)上に接続されている必要があり、コントローラに対して自動的にIPアドレスが割り当てられるようDHCPサーバーが有効になっている必要があります。

TC1のシステムは、自動的に互換性のあるコントローラを認識するようになっており、同一ネットワーク上に複数のコントローラが接続されている場合があるため、どのコントローラを利用するのかを設定できるようになっています。

TriCasterを起動した後に、Add-Onsメニューを開き、使用するコントローラを指定してください。

1. HomeページにあるAdd-Onsアイコンをクリックします。

2. Surface Configurationを選択して設定ウィンドウを開きます。

3. Refleshボタンを押して、コントローラを認識させ、使用したいコントローラのID番号のチェックボックスを有効にします。

4. ウィンドウを閉じてセッションを開くとコントローラが有効になります。