NDI

NDI | Connect Pro | NDI for Adobe Creative Cloud | Iso Corder Pro | Transmit | Telestrator | 販売代理店

スクリーンショット 2016-02-25 17.35.02

NDIとは?

NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)は、米国NewTek社によって開発されたIP利用における新しいライブビデオ制作ワークフロー支援プロトコルです。このNDIテクノロジーを活用することで、一般的なギガビットイーサネット環境においても、映像、音声、メタデータを、NewTek社TriCasterIPシリーズなどのシステム間だけでなく、NDI互換のさまざまなシステム、デバイス、PCなどとのリアルタイムによる相互伝送を可能とします。

IPを利用した伝送と制御、そして、創造性

これまでの放送インフラにおける技術的、物理的制約から解放され、新たな映像制作ワークフローを確立できます。NewTekが提供するNDI(ネットワーク・デバイス・インターフェイス)プロトコルを利用したツールやアプリケーションを導入することにより、ビデオ・オーバー・IPの環境へ簡単に移行することが可能となります。

ルーティングの制約を排除

SDIビデオルーターに接続された映像/音声ソースだけでなく、ネットワーク上にある映像/音声ソースも入力素材として利用できるようになるため、番組制作の演出を格段に拡張します。
NewTek NDIは、ネットワークに接続された映像機器上のソースを、誰もが利用できるようにしたオープンスタンダードなプロトコルです。プロダクションスイッチャーやキャプチャーシステム、メディアサーバーなど、ネットワーク上でNDIに対応している機器であれば、すべての機器間でNDIソースを共有することが可能となるため、これまでよりも多くのソースをライブプロダクションで使用できるようになります。

コスト(と配線作業) の削減

新しい設備やネットワーク、信号インフラへの大きな投資はもう昔の話です。NewTek NDIは、通常使用している一般的なイーサネットLAN環境で、膨大な情報を送受信できる高度な技術をベースに成り立っています。NDIの高度なエンコード処理とパフォーマンスを利用することにより、標準的なネットワーク環境で、高品質、かつ超低遅延で、複数のビデオストリームを高速に送受信することが可能となります。

いつでも誰れでも、すぐにNDIの環境を無償で入手可能

NDIは、NewTek社が現在提供するTriCaster, 3Play, TalkShow, MediaDS, IPシリーズといったすべてのシステムですでにサポートされています。しかし、これらシステムをお持ちで無い方でも、NewTek社が提供するNDI対応ソフトウェアを入手して、今すぐにNDIを体験することができます。

詳しくは、以下のNewTek社製 NDI対応ソフトウェアをご参照ください。


NDIパートナーとSDKについて

NewTek社は、現在(2017年3月)、NDIのSDKをロイヤリティフリーにて提供しています。このSDKは、映像関連機器製造メーカーやソフトウェア開発会社、加えて、現行の施設機材を有効に活用して社内設備のIPワークフローを確立させたい放送局やスタジオに対して、無償提供されており、既にこのSDKをダウンロードした会社は1500社以上あり、その内300社以上ものメーカーがNDI認定デベロッパーとしてNDI互換のシステムやソフトウェアの製品化や製品の発売開始が行われています。
このNDI SDKを使用することで、16チャンネル(およびそれ以上)の浮動小数点オーディオに加え、最大4K(またはそれ以上)のビデオ解像度とフレームレートに依存しないエンコード・アルゴリズムを使用したIP経由でビデオストリームの送受信を可能とします。また、ビデオアクセスとグループ化、双方向メタデータ、IPコマンドなどを実装するツールも含まれています。

NDIソフトウェア開発者キット(SDK)のダウンロード先https://jp.newtek.com/ndi/sdk/

NewTek社 NDIに関するお問い合わせ先

NDIに関しましてご興味いただきました企業や団体の方は、NewTek社メールアドレス (ndi@newtek.com)へ直接お問い合わせいただくか、または、ndi.newtek.comをご確認ください。
また、日本国内につきましては、NewTek社担当への取り次ぎをさせていただきますので、下記の株式会社ディストームまたは株式会社アスクまで遠慮なくお問い合わせください。


NewTek社製 NDI対応ソフトウェア

NewTek社より、NDIをサポートする以下のNDIソフトウェアが販売、または、無償配布されています。

フリーダウンロードのボタンをクリックすると、ダウンロードの申し込みサイトが開きます。
名前とメールアドレスを入力し、国名を選択した後にリクエストボタンを押すと、しばらくしてからダウンロードをご案内するメールが届きます。

NewTek Connectは、Microsoft Windows OS上にインストールすることで、そのPCに接続されたウェブカムの映像をNDIに変換しネットワークを介して送出することを可能とする無償版ソフトウェアです。さらに同一ネットワーク上に送信されているNDI信号を受信、送出することもできます。同時に2つまでのNDI入力信号を扱うことができます。


NewTek Connect Proは、無償版Connectの機能に加え、色調整機能などさらに多くのオプションが追加され、同時に4つまでのソースをNDIとして送出することを可能とする有料版ソフトウェアです。ローカルのPC内にあるビデオクリップを読み込み、ネットワーク上へNDI信号として映像や音声を送出することも可能です。

購入は、国内のNewTek社製品取扱代理店、または、株式会社ディストーム/株式会社アスクまでお問い合わせください。
無償版Connectとの違いは、NewTek Connect Proウェブサイトの比較表をご覧ください。


NewTek IsoCorderは、マルチチャンネルのレコーディングを可能とするWindows用無償ソフトウェアです。制作した番組やメディアファイルのキャプチャーのコントロールを可能とします。この無償版NDI IsoCorderを利用することで、2チャンネルまでのNDIソースを高品質なQuickTimeフォーマットで、ステレオオーディオを含め、リアルタイムでレコーディングすることができます。IsoCorderがインストールされているPCに接続しているハードディスクやネットワーク共有ドライブをキャプチャーデータの保存先として指定することが可能です。


NewTek IsoCorder Proは、IsoCorderに色調整などの機能が追加され、さらに最大16チャンネルまでのNDIソースを同時にキャプチャーを可能とする有料版ソフトウェアです。IsoCorder ProがインストールされているPCに接続しているハードディスクやネットワーク共有ドライブをキャプチャーデータの保存先として指定することが可能です。

購入は、国内のNewTek社製品取扱代理店、または、株式会社ディストーム/株式会社アスクまでお問い合わせください。
無償版IsoCorderとの違いは、NewTek IsoCorder Proウェブサイトの比較表をご覧ください。


NewTek NDI Transmitは、Google Hangouts、GoToMeeting、WebEx、Skypeなどといったウェブカムからの入力映像をサポートするコミュニケーション用アプリケーションのビデオを、ネットワーク上で共有可能な放送品質レベルのNDIビデオ信号に置き換えることを可能とするプロダクション用として利用可能な唯一の有料版ソフトウェアです。
インタラクティブによる会議やトレーニングなどのために現在利用されているビデオコミュニケーション用アプリケーションを、よりプロフェッショナルなレベルに引き上げます。
購入は、国内のNewTek社製品取扱代理店、または、株式会社ディストーム/株式会社アスクまでお問い合わせください。


NewTek NDI Telestratorは、NDIビデオソースや静止画に対して、リアルタイムにペイント、書き込みができるソフトウェアです。映像の上に視覚的な解析などを加えることにより、スポーツ放送や解説の質をより高めることが可能となります。NDI Telestrator上で書き込まれた内容は、透明度を含んだ状態でリアルタイムにNDI出力されます。

購入は、国内のNewTek社製品取扱代理店、または、株式会社ディストーム/株式会社アスクまでお問い合わせください。


NewTek NDI for Adobe Creative Cloudは、ネットワーク接続されているAdobe Creative Cloud用の無償プラグインです。Adobe Creative Cloudのソフトウェアで作成中のプロジェクトのプレビューをフル解像度で直接NDI出力することが可能となります。また、同一ネットワーク内で作業しているコンテンツをネットワークを介して別の場所やPCへ送信し、確認や認証を取ることもでき、さらにライブ素材として利用することも可能です。


NDI Toolsは、現行のビデオ制作ワークフローを、IPベースの環境への移行を支援するための、NDIのソースの管理、整頓、追加コンテンツやデスクトップ画面を番組に追加したり、メディアファイルをNDIソースに変換することをサポートする以下6種類のNDIユーティリティソフト(無償)です。

・NDI for Adobe® Creative Cloud®

Adobe Creative Cloudのソフトウェアで作成中のプロジェクトのプレビューをフル解像度で直接NDI出力することが可能となります。また、同一ネットワーク内で作業しているコンテンツをネットワークを介して別の場所やPCへ送信し、確認や認証を取ることもでき、さらにライブ素材として利用することも可能です。

・NDI Access Manager

ネットワーク上におけるNDIソースの公開、非公開をグループ上で管理することができます。

・NDI Scan Converter

このNDI Scan ConverterをPCにインストールすることで、そのPC上のスクリーン全画面や一部の画面、WEBカメラからの映像、アプリケーションのインターフェイスなどの画像を変換し、NDIソースとしてネットワーク上へ送出することができます。

・NDI Test Patterns

ネットワーク上のNDI対応デバイスやシステムに、オーディオおよびビデオのキャリブレーション用のリファレンス信号を送信します。このNDI Test Patternsツールに含まれる様々なテストパターン、カラーバー、およびオーディオトーンを利用して、正確なカラーとサウンドレベルを調整することができます。

・NDI Video Monitor

このNDI Video MonitorをPCにインストールすることで、ネットワーク上のNDIソースを受信し、このNDI Video Monitor専用ウィンドウにてモニタリングできるようになります。

・NDI VLC Plugin

このNDI VLCプラグインを使用することで、様々なフォーマットのコンテンツをVLC Playerで再生するだけで、NDIフォーマットへ変換しPCから直接ネットワークへ送信できるようになります。ライブ中の忙しい時に読めない映像ファイルなどに遭遇した場合にとても便利なコンバーターツールです。


AirSend Updaterは、NewTek社のAirSend機能に対応しているサードパーティシステムやデバイス、またはアプリケーションを、NDIワークフローへと置き換えるための無償版ソフトウェアです。IP経由で送出していたグラフィックなどをNDIソースとして送出することができるようになります。


NDI Software Developer Kit(SDK)は、映像関連機器製造メーカーやソフトウェア開発会社向けに無償提供されています。このNDI SDKを使用することで、16チャンネル(およびそれ以上)の浮動小数点オーディオに加え、最大4K(またはそれ以上)のビデオ解像度とフレームレートに依存しないエンコード・アルゴリズムを使用したIP経由でビデオストリームの送受信を可能とします。また、ビデオアクセスとグループ化、双方向メタデータ、IPコマンドなどを実装するツールも含まれています。


※ 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
また、記載の製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。