iOS用アプリケーション「NDI HX Camera」のフォーカス、露出設定に関する機能をご紹介します。

画面上の任意の場所をタップして、オートフォーカスとオートエクスポージャーを有効にすることができます。

設定メニュー(歯車のアイコン)の「-2/+2」スライダで露出を手動で調整できます。

画面の一部を長押しすると、フォーカスと露出の両方をロックすることができます。タップした部分の青い四角が緑に変わると、両方の設定が保持されます。

注:フォーカスのみをロックしたい場合は、画面をタップ/ホールドし、設定メニューの-2/+2スライダーで露出を手動で調整することができます。