TalkShow本体背面にあるXLRコネクタの両チャンネルから音声出力はされますが、Skypeの仕様上、音声をモノラルでの通信で行うため、TalkShow VS-100のLR(1a 1b)からの音声出力はモノラルの音声が分配されて(同じ音声が)出力されます。

TalkShow VS-4000では4人までのアカウントと同時接続ができるため、LR(1a 1b)から音声出力する音声の組み合わせを変更することができます。

 

TalkShow VS-4000の音声出力の変更方法

1.TalkShow VS-4000でTalkShowのアプリケーションのユーザーインターフェイスを開きます。

2.アプリケーション内の上段のダッシュボード右側にある歯車(下記画像の青矢印)をクリックすることで「Setup」ウィンドウが開きます。

3.「Setup」ウィンドウ内の、Analog (XLR) Audio Output(下記画像の赤矢印)の項目を変更することでLR(1a 1b)から音声出力する音声の組み合わせを変更することができます。

・Follow Headphones Source = ヘッドフォンの設定に合わせる
※ヘッドフォンの音声変更方法はこちらよりご確認ください。

・L(1a):1Ch R(1b):2Ch   = L(1a)から1Ch R(1b)から2Chを出力

・L(1a):3Ch R(1b):4Ch   = L(1a)から3Ch R(1b)から4Chを出力