MacOSでNDI Virtual Input with Zoomを利用するには、MacOSデバイスにNDI Tools for MacとNDI HX Driverがインストールされている必要があります。

NDI Toolsダウンロード: https://ndi.tv/tools/


NDIの信号が正常に送受信できない場合:

  • アンチウイルスがデバイス上でアクティブに実行され、スキャンされている。 一部の環境ではアンチウイルスのスキャンが不可欠であるため、テストのためにアンチウイルスを一時的に無効にすることをお勧めします。
  • ファイアウォールがポートをブロックしている。 ファイアウォールをオフにすることをお勧めします。
  • NDI対応デバイスと同じLAN(ローカルエリアネットワーク)にZoom用のPCが接続されている必要があります。

まず、お使いの端末でNDI Virtual Inputが起動していることを確認してください。NDI Virtual Inputが起動していれば、メニューバーにNDIのマークが表示されます。

次に、ズーム設定(歯車をクリック)で、「ビデオ」タブをクリックし、「カメラ」が「NDI Video」に設定されていることを確認します。

メニューバーのNDI Virtual Inputアイコンに戻り、NDIソースが選択されていることを確認します。

NDIソースを選択すると、そのソースデバイスからの出力がカメラテストウィンドウに表示されます。

※Zoomのオーディオでも同じことができます。NDIはビデオとオーディオを一緒に送信します。Zoomでは、「マイク」の下にある「NDI Audio」というオーディオ入力を使用することができます。